9月25日 NBAドンピシャの世代のスーパースター達が次々と引退、自分のバスケ熱もより小さく。リフティー最後のパーティーとスタッフィーパーティー。

Sep 25。

NBA。コービー・ブライアント、ティム・ダンカン、そしてケヴィン・ガーネットが今シーズン限りでの引退となった。自分のバスケ人生の最高潮の時、いちばんNBAにハマりきっていた時のスーパースター達が引退していく。1つの時代が終わり、また新たな世代へと受け継がれていく。全然彼らに関わったわけではないけれど、自分のバスケ熱も彼らの引退によって、なんとなく少しまた小さくなっていく気がしてならない。それくらい、僕のバスケ人生において、強烈にインパクト・興味・関心とたくさんの動機を与えてくれたスーパースター達。お疲れ様でした、今でもNBAを見返す時はあなた達の試合です。かっこよすぎるから。

夕方、9月24日が一応当初の契約日なので、リフティーの最後のパーティーが行われた。マネージャーそれからスーパーバイザー達からのお礼の言葉をいただいた。例年に比べて本当にUnusualな気候やったらしく、マネジメントもすごい難しいシーズンやったらしい。ビールとBBQ。それから各リフトやオペレーションの表彰が行われた。ローワーマウンテンで仕事するときに、いつも仲良くしてくれていたパディが今日で仕事納めやったらしく、たくさん話した。僕がキウイフルーツの仕事をしていたタウランガでパイロット講習を受けているらしい。結構なお金はかかるらしいが、自分はまだ若いし、カスタマーを乗せて空を飛びたいんだって夢を語ってくれた。ひとは見た目でわかる。彼は見るからに優しい好青年。最後に一緒に写真を撮った。彼がどこかの観光スポットでセスナやヘリを飛ばすときには、一度乗ってみたい。ありがとう、パディ、またいつかどこかで。

夜はスタッフィーでパーティーが行われた。が、僕は参加しなかった。ここのメンバーのパーティーの雰囲気は好きじゃないから。今日はきっと夜遅くまで廊下がうるさかったりで寝れないんだろうな。あまりパーティーを好まないメンバーの顔つきを見れば、なんとなく共通点がある。優しくて少しシャイ目な感じ。よっぽど朗らかな雰囲気を持っている。僕はかなり曲がった性格だとわかっているが、落ち着いた大人なパーティーはいいけれど、人に迷惑をたくさんかけるどんちゃん騒ぎするだけのパーティーは見れば見るほど白けるし、ちょっと嘲笑してしまう。日頃どんなけ楽しめてないんか?とか、次の日含めて48時間を無駄にしているんじゃないか?とか、お酒飲んで気持ちでかなってるってすげー小さいことやなとか・・・。彼らを否定するつもりはない。ただ思うんです。

251_201609260453475a3.jpg
De-Icerのフーディーのロゴらしい!

明日仕事になった。オープンするのかな?
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.