9月29日 De-Icers Jug Night !!選択の余地なしに回ってくる飲み。スーパードランクなクレイジーナイト。クリスティーの最後の夜、一緒に過ごしたかった。

Sep 29。

誰も想像していなかったマウンテンクローズ。ビレッジはまったく雨も降っていなかったが、マウンテンの天候がわるいらしい。部屋へ戻って、13時まで二度寝した。こんなにここで寝たのは初めてかもってくらいぐっすり寝た。最近夜遅くまで起きてることが多いから、身体は睡眠を欲しがっていたって証拠。んで夕方はDe-IcerのJug Night。ってことで最寄りのシティであるトゥランギまで行ってきた。スーパーバイザーのLeeRoyの家でバーベキューパーティー。BYOB(Bring Your Own Booze)だったので、使う予定にしてなかったお金を泣く泣くお酒につぎ込む。みんなでアホほど飲んだ。クリスチャンがいないのがすごい寂しかったけど、どれくらいやろ、瓶ビール5本にショットを5杯にラムコーク5本くらい飲んだんやろうか、帰りのバンは完全に寝ようと思って寝てた。Weed吸ってるひともいれば、完全に酔っ払っておかしなってる仲間もおったけど、このメンバーでの最後の宴やろうから参加してよかった。たまにバカにされているのもわかるけれど、それでも親切に気を使ってくれたり、仲間として迎えてくれるこのメンバーには本当に感謝している。もっともっと英語ができれば、良いコミュニケーションが取れるのになっていつも思わせられる。日々勉強、これからも英語がんばろ。そんな風に思わせてもらえるのは、周りの環境のおかげ。ありがとう。

二者択一だったので仕方がないのだが、今日はクリスティーの最後の晩餐だった。それに参加できなかったのが、とても残念で悔しい。テイキもとりあえずは今日が最後だったので、どうしても一緒に過ごしたかったのだが、まさか深夜0時まで帰られないとは思っていなかったので、どうしようもなかった。クリスティーには本当に感謝している。すごく気の利く子で、いつもよくしてもらっていた。なぜかはわからないけれど、僕は彼女をことあるごとに部屋から連れ出していた。部屋が近所ってのもあるけれど、キッチンに呼んだ回数や彼女のドアをノックした回数はダントツで1位やと自負している。フェデ、テイキ、フラビア、クリスチャン、なんかにはないたっぷりの魅力を彼女は持っている。同じアジア人ってことももちろんあるし、香港人やけど見た目が日本人てのもあるけれど、すげー仲良くなれてよかった。明日の朝、7時に約束をした。ちゃんと最後のありがとうを伝えないといけない。今日はアホほど酔っ払っているので無理。だから明日の朝しっかりと。

ものすごい量の食料やモノを置いていった。んで、全部僕に譲ってくれるって。残っているのはフェデと僕だけやからやろうけど、それでも優しすぎるやろ。

P1160204.jpg
少し前のタマレイクスハイキング。

IMG_8262_20160930161538bae.jpg
クリスティーとタロちゃんがくれた

IMG_8148.jpg
写真の中からの

IMG_7966_20160930161532184.jpg
お気に入りの

IMG_8276.jpg
5枚。

でっかい身体してすぐ酔うひともいるんやね。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment