FC2ブログ

10月2日 マウンテンクローズなのにテキスト来ません!!!シングルルームに慣れ親しんだことによるドミトリーへの恐怖。カナダ、まったくイメージなし。

Oct 2。

マウンテンクローズ。当然いつも通り休みやと思って、何も用意せずキッチンで朝食を食べながらスーパーバイザーからのテキストを待つ。・・・。。。???テキストが来ない?仲間がスーパーバイザーに確認する・・・。。。???リフティーは仕事あり?!オーマイガー!!!3分で着替えて準備して猛ダッシュでバス停へ。昼飯忘れた!ゆーてる場合じゃない。ギリのギリのセーフ。ビギナーエリアが滑走できる雪がなくなって、とうとうそのエリアが全面クローズになったので、チャリリフトの取り外し作業と周辺のクリーニング。結果的に僕は2時間で帰ることになったけど、他のメンバーの中には5時間くらい悪天候の中、作業を続けているメンバーもいたみたい。僕は部屋に戻って、昼寝。

フェデがメインロッジに荷物を少し移してきたが、今日はもともといたシングルルームで寝るらしい。ので、僕もツインルームでひとりで寝れる。フェデとなら全然構わないし、何も気を遣わないのだが、3か月も4か月もシングルルームで寝ていると、ツインやバッパーのドミトリーまた眠りにつけるのか心配。まぁもともと大部屋でしっかり寝れるタイプではないのでいいのだが、今まで以上に神経質に身体がなっていないことを祈ろう。前のシングルルームの居心地が良すぎて、なんか若干落ち着かん。なんで同じ敷地内のスタッフアコモデーションで引っ越しせなあかんねん。って、今さらちょっとみんなと同じようにやりどころのない気持ちが出てきた。とか言いながらごっつい寝れたけど。昨晩。

カナダのスキー場のバイトを9月からずっと検索しているのだが、ちょっと遅かったのかなー。リフティーの仕事がどこにも見当たらない。結構ウェブサイトがオープンした頃からチェックしているんやけどな。ここでの生活、仕事、仲間に恵まれすぎて、自分の中では本当に楽しい毎日を送れているので、また同じような気持ちを味わえたらなーってほんまに思っている。ニセコで今冬働く仲間もいるので、若干帰国することも頭をよぎったのも事実。カナダのワーホリビザを取得していなかったらアプライしていたやろうな。んでカナダに入るタイミングがやっぱ自分の中で中途半端すぎる。今のところ、まったくイメージがわかない。どこの都市で働きたいのか、何の仕事がしたいのか・・・。とりあえずバンクーバーってのは避けたい。

IMG_4060.jpg
タロがくれた写真。

明日は仕事ありましょう。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply