FC2ブログ

10月14日 朝から3時間待ち続けたSkypeジョブインタビュー、ボロボロってか何話したか覚えてないくらいひどかった。クライミングウォール初挑戦。楽しー!

Oct 14。

予想通りの雨、マウンテンクローズ。タロちゃんが車を持っているので、ルアペフ山の反対側にあるTuroaスキーフィールドへ行くことも考えたが、そっちもまぁもちろんのことクローズ。午前中はずーーっとジョブインタビューを待っていた。結果はどうなるかはわからんし、手応えは正直ない。ここファカパパスキーフィールドのジョブインタビューは正直手応えがあった。スティーブとジョニーは今も変わらずええひとらやし、なんか話しててすげーいい雰囲気になってた。でも今回はなんか形式的な質問だけで終わってしまって、しかも顔が見えないSkypeインタビューやから余計に何にも話せなかった気がする。まぁパスできなかったらそれはそれでそーゆー運命やったということでね。何にも期待しないでいとこ。

今日ジョブインタビューを受けたスキーフィールドは、マウントシーモア(Mount Seymore)といってバンクーバーの近くにある小さなスキーフィールド。今日聞いたところによると、シーズンは12月頭頃から4月半ばまで。もし仕事をゲットできれば11月中にインダクションがあるらしい。ノースバンクーバーからのシャトルバスで行き来するらしく、スタッフ用のアコモデーションとかはないらしい。リフトも4つくらいしかなくて、すごい小さそう。でもナイタースキーが夜10時までやっているらしくて、そこはなんかいい感じ。そんでこの前エージェント経由でジョブインタビュー受けれそうやったのが、シルバースターマウンテン(Silver Star Mountain)ってとこでこっちの方がまだ大きめで、スタッフィーにいるスキーインストラクターのマーティンが昨シーズン働いていたらしい。そっちの方が興味はあるけれど、お金がすこぶる出ていってしまうのが難点でもう考えるのはやめた。もし受かったとしても行く気はないから。いつも面接は受かる前提。これ常識。ちなみにウィスラーブラッコムのスノーメーカーのアプライは、見事にジョブインタビューを受ける前に落とされました。こっちのニュージースキー(NZSki)と同じ感じやな。ニュージーランドもカナダもそうやけど、いちばん有名ででっかいスキー場には縁がないみたい。まぁええやないの。

午後はタロちゃん達とオハクニ Ohakune とナショナルパークnational park へ出かけた。初めてクライミングウォールに挑戦した。腕パンパン。やり方が間違っているのだろう、全体力が腕に集中してしまう。初歩レベルのコースだけでもう限界が来てしまった。でもこれもハマりそうってかやり方がわかれば、楽しいんやろうな。今日は訳ありでタダでできた。また次回どこかで。

IMG_4122.jpg
クライミングウォール下の係。

IMG_4126_20161015121448f68.jpg
タロちゃんの友達。

IMG_4135.jpg
カッコがおかしい。

IMG_4136_20161015121449615.jpg
登って、

IMG_4146_20161015121459f23.jpg
降りる。

IMG_4132_20161015121448fed.jpg
タロちゃんと。

久しぶりのインスタントヌードル、栄養ないなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply