FC2ブログ

10月16日 ルアペフ山の反対側、トゥロアスキーフィールドへ行ってきた。・・・雪質、地形、最高やないかーい!!カナダの次はどこのスキー場で働けるかな?

Oct 16。

1回来たことあったけど、ビギナーエリアしかオープンしていない時期やったので、今回が初と言ってもいい。・・・トゥロアスキーフィールド Turoa Ski Field!!!僕たちのファカパパスキーフィールドは、ルアペフと言う山に作られている。んでそのルアペフの反対側にこのトゥロアスキーフィールドがある。日当たりとか風の方向とか全然違うみたいで、どっちかがオープンしててどっちかがクローズとかもあったりする。おもしろい。んで、スキーフィールドはと言うと・・・隣の芝生は青いってことではないやろうけど、めちゃくちゃええ!!!コース山盛りってかワイドすぎて、コースどこでも自由に滑りたい放題。そんでもってパークは充実しているし、地形もおもしろいとこいっぱいあるしで、もっともっとこっちで滑る機会があったらよかったなーって正直思ってしまった。それくらいすごくいいスキーフィールド。それから雪もこっちは陰になる時間が多いみたいで、雪質も全然いい。前々からトゥロアの評判を聞いていたけど、どうやら間違いのない感じ。あー1日たっぷり楽しく滑られて超満足。

でもやっぱりファカパパがマイホーム。リフティーの雰囲気とかリフトの仕事場とか見てたら、ファカパパでよかったって思える。まぁ単純に愛着が生まれてるからやろうけど、今年2016のファカパパのメンバーと仕事ができて本当に幸せやったと心から言える。おそらくやけど、僕ほど充実感を得ているファカパパスタッフはいないだろう、それから僕ほどそれを表現する術を持っていないメンバーもまたいないだろう。カナダのスキーフィールドではどんなメンバーとどんな時間を過ごせるのかな。ここ以上とかここと同じレベルは全く期待しない。全然雰囲気も違うやろうし。でもそれでも楽しみでならない。1年間、冬から冬へ、雪から雪へ、別の国へ、なかなかこんなおもしろい体験はできない。カナダのスキー場バイトが終われば、一旦その冬が終わる。イギリスとかのスキー場で働けたりせーへんのかな?ドイツのスキー場とか調べたけど、まず言語が無理やからな。まぁゆーてまだまだ時間あるから、日本でいうニセコみたいな海外からのワーカーがたくさん集まるような英語環境の雪山も探せば絶対あるはず。根気よく探して、カナダの次のワーホリ先でも雪山仕事ができれば、それはまた最高の経験になるやろうな。強く望んで、その望みを叶えるために最大限の努力をすれば、たいていのことは叶うんだと自分自身で証明してきている。このスタイルをもっともっと追求して、とことんやりたいことを実現していく人生を歩んでいく。

IMG_4211.jpg
天気良し。

IMG_4213.jpg
フィールド良し。

IMG_4217.jpg
雪良し。

IMG_4221.jpg
運転、ありがとう。

あーカナダ、まだまだ嬉しい!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply