11月6日 今日の夕方20時過ぎの飛行機に乗って、ニュージーランドから12時間かけてカナダへ、んで到着したのが今日のお昼12時。バンクーバー、まだわかりません!

Nov 6。

午前中はパッキングしてクイーンズタウンをぶらつく。タロちゃんが最後に有名なハンバーガー屋さんとクマラチップスをご馳走してくれた。ので、気になっていたカフェのコーヒーでお返しした。どんだけ友達想いやねんっていうのがよくわかることは、クイーンズタウンの空港まで送ってくれて、飛行機が飛び立つまで待っていてくれていた。ニュージーランドに思い残すことはあるか?と聞かれれば、瞬殺で「ない!」と答えられる自信がある。1年と2週間、とんでもないほど面白い経験をさせてもらうことができた。着いた次の日にタウランがへ向かって、キウイフルーツの仕事。バックパッカーズホステルのシンガポール出身のオーナー夫妻には本当にいろいろと面倒を見てもらって、ありがたかった。そのあとは、フランス人のアイリスと1ヶ月弱の旅。なかなかその時はうまくいかなかったけれど、改めて一緒に旅してくれたことに感謝。ワナカ湖の近くでファームステイしたルーシーとサイモンの家族、とても優しくて期間を延ばしてまで一緒に暮らさせてもらった。んで最後にして最高のファカパパスキー場での生活。これ以上ない充実感と満足感とやりきった感。オーストラリアもそうやったけど、「どこに行くかより、何をするかより、誰といるか」が重要とかそんな考え方ではなくて、「一緒にいた人が最高で、行った場所が最高で、やったことが最高」っていう感じ。あーどれだけ僕のこの感覚を伝えられるかはわからないけれど、本当に最高のニュージーランドの1年を過ごすことができた。幸せ者すぎてやばい。

んで飛行機。人生初の10時間超えのフライトはやっぱ長いね。尻カッチカチ。んでたぶん虫歯があって、今まで食べ物の残り物が挟まった時だけ痛かったのに、今日はフライト中ずっと痛すぎて眠れなかった。んで今もずっと痛い。前にカナダの歯医者調べたらめっちゃくちゃ金額高くてびっくりしたけど、どうやらこれは避けられそうにない。これ以上ひどくなったらというより、もう眠れないほど痛いってことは相当わるいってことやもんね。覚悟しとこ、症状も金額も。バンクーバーに到着。世界で最も住みやすい街と言われるこのバンクーバーの印象、正直初日だけやけど僕には微妙かなー。ホームレスも多いし、ゴミもたくさんあってダウンタウンは汚いし、怪しい店もたくさんあるし、今のところ全然その住み心地の良さが見えてきていない。とりあえず日曜日で公共のショップは全部閉まっているので、携帯のSIMカードだけは買うことができた。カナダの携帯番号はこれまた面白い。なんやねん、始まりが778877とか。明日は銀行口座の開設、それからSINの取得、1つシェアハウスの見学も入れておいた。とりあえずバッパーではなくて、早くどっかルームシェアかなんかを見つけて落ち着きたい。今日は疲れたのでいつもより短めで。

Collage_Fotor.jpg
ニュージーランドの集合写真。

DSC00272_20161108100205e0f.jpg
ニュージーランドの旅の軌跡。

歯が痛すぎて、今日も寝れない。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.