11月7日 カナダワーホリ、銀行開設それからSINナンバー取得。シェアハウス誰か空いてませんか?タイミングと運、こればっかりは辛抱だが、早く見つけたい!!!

Nov 7。

朝から精力的な1日。午前中は一件のアコモデーションの見学に行く。半分予想はできたが、やはり中国人の家で安めな値段設定がわかる内容。正直、豚小屋のような感覚でどれだけ安くても住みたいと思える内容ではなかった。ボツ。そのあと、少しだけ持ってきていたニュージーランドドルをカナダドルへ両替しに銀行へ。カズキに教えてもらっていたTDバンクに行くことに。TDバンクといえば・・・どっかのNBAのチームが昔TDウォーターハウスセンターという名の本拠地を使っていたような記憶があるようなないような。トロントラプターズは今もエアカナダセンターか?まぁそんな話はさておき、現在カナダドルとニュージーランドドルはほぼ横ばい。なんとか両替による無駄は最小限に抑えられそう。んでなんとなくダメ元で聞いてみると、バッパーに住んでいてもワークパーミットを見せれば銀行口座を作れるってことなので、さっそく口座を開設することにした。ジスもアマンダもすごく優しく丁寧に対応してくれて、このTDバンクはとてもいいとこだと感じ、バンクーバーを少しだけ好きになった。

そのあとは、オーストラリアでいうタックスファイルナンバー、ニュージーランドでいうIRDナンバーであるカナダのSINナンバーを取りに行った。前の人も前の前の人も、後ろの人も後ろの後ろの人も、大量の若者がこのSINナンバーを取得しにきていた。銀行でアマンダも行ってたけど、やっぱり冬が近づいてくると、雪山をめがけて来たりその分の働き口が増えるので、たくさんの旅する若者が押し寄せてくるらしい。そして、バンクーバーは簡単に仕事を見つけられるから移住を目指してくる人も少なくないらしい。海外の働くひとたちの面白いところは、普通に仕事をしながらも世間話をスラスラとそのまま継続してできるところだ。逆にそれもおそらくビジネスもしくはホスピタリティの一部に完璧に昇華されている。僕はこっちのスタイルの方が好きかな。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、どこの金融機関も全然お堅いというか、なんかあの日本のような重苦しい雰囲気は全くない。むしろスタイリッシュで銀行の中の空気感がすごい好きやったりする。こういうところも国民性の違いがよく表れている。別に日本がきらいとかじゃない。どちらにも良さがあるということ。

そして、この間1秒も歯の痛みが治っていない現状を踏まえて、町の外れにあるデンタルクリニックへ足を運んだ。受付のおばさんはすごく良い対応をしてくれて、なんとか明日のお昼12時に予約を取り付けることができた。歯医者の専門用語的な英語は全然わからないので、とりあえず知っている単語を使って必死に説明しておいた。飲み物飲んだらしみるでしょ?って笑いながら言われて、YESとしか言えなかったが、まぁ虫歯は間違いなさそう。頼むから$500くらいで済んでほしいな。$1000は覚悟している。これは日本円でいう10万円。日本に帰ってとか一瞬も頭に浮かばない。結局航空券代で同じくらいになるし、これは必要経費なので浪費ではなく消費。こういう部分、友達たちにはまったく理解されないのだが、僕は旅先でどうしてもなってしまうこういうことのためにもお金を貯めている部分もある。これが旅をし続けるという感覚。あくまで僕の中で。そのあともう1件のアコモデーションを見に行ったけど、これまた中国人でニオイのひどい家だった。イングリッシュネーム詐欺やな。

IMG_45932.jpg
まさかの オーストラリアにあったIGA。

IMG_4594.jpg
バンクーバー。

IMG_46042.jpg
日本のショップ発見。

明日も家探し、の前に歯医者!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.