11月8日 海外で虫歯になると大変なことになります・・・800ドルが飛んでいく!!!シェアハウス決めました。カナダ3日目、すべての必要事項完了!はやく仕事したい!

Nov 8。

当然の覚悟の上というか、歯医者じゃなくても身体で完全にわかっていたので驚きはなかった。・・・完全なる虫歯!!神経ギリギリやられてる!!すんげー助手の方が綺麗なカナダ人で、それだけでもこの歯医者に来て良かったと納得できた。ほんまに綺麗な人。んでこっちカナダの歯医者は先生と助手と3人でその空間にいて、ことあるごとにこの治療にはこれだけのコストがかかるけど大丈夫ですか?と治療費を見せてもらえながら進められる。だからと言って途中で止めることはできないやろうけど、たぶんコストや予算によって治療方法を変えたりするんだろう。まぁひとつひとつがすごい高いこともあるからやろうけど、なんか進めてもらいやすくていい。結果、今日はレントゲンと初診代で50ドル、んで予約は火曜日の朝一・・・700ドル!!歯抜いて、神経をどうのこうのっていう説明を受けて、とりあえず治してほしいし特に要望はないのでOKしておいた。痛み止めと抗生物質で火曜までなんとか我慢ってなって、合計800ドル!!!片道航空券や!!!全然OK、1000ドルまでって予算を決めていたからまったく問題なし。とりあえずはやくこの痛みから解放されたい。

午後は物件をふたつ見に行った。なんか今日はいけそうな予感がしていて、見事的中!!どっちもめっちゃいい感じ。ひとつ目は29th Ave駅というところに近くて、シングルルーム・5人でのリビングシェアで500ドル。オーナーがインド系なのか南米系なのかわからないけれど、綺麗ですごい親切なお姉さんやった。この人に会えただけでも見学に来て正解やったと納得できた。もう一つはRenfrew駅というところに近くて、シングルルーム・2人でのリビングシェアで600ドル。オーナーは日本人でまぁ日本人らしくきっちりしてはる。100ドルの違いはあれど、どっちもマジでめっちゃ綺麗。んでもうどっちかにしようと決めていて、直感で600ドルの方にした。今月から4月終わりまで住んだとして5ヶ月〜6ヶ月。全体通しても5万円から6万円くらいの違い。なんか似てると思ったら、ニュージーランドのファカパパスキーフィールドのスタッフアコモデーションと同じ。シングルルームが週200ドル、ツインが170ドルやったからほぼ同じ状況。どっちもすごい綺麗ってことで、決めては静かさ。少人数派な自分としては、きっとスキー場のリフティーのみんなと友達になるので、家はこじんまりゆっくり半年暮らそうかなということで。

最後にニュージーランドのANZ銀行に電話。海外送金をするためにインターネットバンキングのセットアップをしないといけないみたいで、テレフォンスタッフには申し訳なかったが、たどたどしい英語でなんとか無事完了できた。ってことで、ニュージーランドのお金、明後日には全部カナダの銀行へトランスファーできそう。あとはタックスリファンドやな。住所も決まったし、こっちで最初にやらなあかんことはこれで終了。明日引っ越ししたら仕事へ準備万端!!順調この上なし!!

IMG_4621.jpg
ちょっと晴れ間が出てた。


バンクーバー観光しないと。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.