11月9日 ゆっくりしたかった早朝、シェアハウスへ移動!!バンクーバーでの暮らし、始まる。荷物まだ全然多い。セカンドハンドのスノーボード探し。気になる学校。

Nov 9。

えーー、オーナーが最初すごい愛想よくて最後微妙やったって経験もあるし、最初から最後までよかったって経験もあるし、まぁそーゆーのってほんまに人それぞれやと思うからなんとも言われへん。だから我慢しようと決めました。ってことで朝9時半から引っ越し!!何時がいいかって聞かれたから午前中遅めで!って言ったら、その時間は空いてませんってなって、急いでパッキングしてバックパッカーをチェックアウト。すごい気さくなイタリア人スタッフと話していたことで、日本人のスタッフの方が話しかけてくれた。カナダのバンクーバーが初めてのワーホリで、仕事と仲間が楽しくて気づいたら4ヶ月もバッパーのスタッフとして働いているらしい。すごい優しくて素敵な人柄のひとだった。んでお金を下ろして新しい入居先へ。やっぱり部屋は半分もあれば暮らせるほど広く、シェアメイトもすごい綺麗好きなのか生活感のないリビングやキッチンに少々恐縮しつつも、10時にはすべての手続き終了。晴れて、カナダの住所ゲット!!!

午前中から昼過ぎまではゆっくりと荷物を片付けていく。やっぱり荷物の中で嵩張っているのは服。全然持っていないはずなのに、その中でも使っていない服もまた存在するのがおもろい。大事にしすぎているTシャツもあるし、同じものばっか履いて手付かずの靴下も発見。1枚しかないということが逆に使うタイミングを見失ってしまうハンカチタオルとストール、タオル・・・とか。ここで半年過ごすからまぁ少しは減らせるんやろうけど、現状のまま移動するとかまず不可能。ただでさえ少ない荷物はもっと減らさないとあかん。

午後は調べ物とスキー場の仕事のオンライントレーニング。調べ物は、近くで中古で誰かスノーボードの板を譲ってくれないかってことで検索。3人とコンタクトが取れた。いちばん欲しいやつは200ドルもするのでちょっとパスかなー、あと2つは50ドル、現状の質にもよるけどメンテナンスしていけそうであれば全然買いの値段。明日見に行かせてもらう、ちょっと家から遠いので1つめを見せてもらって、もしいい感じやったらもうそれに決める。交通費もかかるので、あんまりモタモタしてられへんしね。んでスキー場の仕事のオンライントレーニング、ファカカパパの時と進行の仕方が同じでおもしろい。それにマニュアルの中には「あー知ってる知ってる」っていう言葉がいっぱい出てきて、それもまたおもしろい。リフトのオープンのさせ方とかは全然違うからまた1から学ばないとあかんのやけど、それでもなんとなく雰囲気というか大まかなイメージが今回はついているので、前回よりも周りに遅れをとらずにしっかり食らいついていきたい。英語ができれば何にも苦労セーへんのに、そこがやっぱり悔しいなー。夕方はこっちで知り合ったゆりさんとご飯。アメリカに留学してはって、カナダのワーホリももう1年終えてはって、みたいな感じで英語できるひと。羨ましい。悔しい。スキー場の稼ぎにもよるが、バンクーバーで1つ気になる語学学校があるので、春先に行くか、秋前に行くか、ちょっと検討しよう。

IMG_4624.jpg
すんごい暗いけど、

IMG_4625.jpg
新入居!!

明日はバンクーバーを西へ東へ。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.