11月17日 ギリシャ料理のStepho’s、Granville Island、Tim HortonsにBlenz Coffeeとバンクーバーで有名どころを攻めまくった日。26日マウンテンオープンは絶対ないでしょ。

Nov 17。

今日はお出かけDay。前にバンクーバーでワーホリをしていた友達のたらちゃんに教えてもらって、バンクーバーで人気のギリシャ料理店「Stepho’s Souvlaki Greek Taverna」要するに「Stepho’s」という店にランチに行ってきた。うん、美味い。美味いけど、まぁ美味いわ。ってことでいいか。ふたりでシェアしたけど、結構なボリュームでメインプレートとアピタイザーの両方は完食できず。カナディアンサイズの量なのでふたりでシェアがベストやな。それにしても、なんか外食が若干受けつけへん身体になってるな。以前の自分に戻ってきた感じで、自分としてはかなり嬉しいことである。そのあとは、観光名所であるGranville Islandへ行ってきた。バンクーバーのダウンタウンから全然歩いてもいける距離やった。パブリックマーケットやおしゃれなお店が多くて、コンパクトなシティを歩いて楽しむことができた。何にも買わなかったけど、ドーナツ屋さんが有名というかすごく美味しそうで、最後まですげー買うか迷った。

んでダウンタウンへ戻ってきて、「Tim Hortons」というチェーン店でこっちではかなりメジャーで有名なカフェでコーヒーを飲んだ。なんか1ドルとか2ドルとかでコーヒー飲めるし、ドーナツも1ドルとかでめちゃくちゃ安かった。たぶんこれから重宝することになるだろう、ってかこんな店知ってたら最初の1週間はトータルであと5ドルくらいは節約できたな。この店も教えてもらっていたお店のひとつやったことに後々気づいた。んでもうひとつ教えてもらっていた「Blenz Coffee」っていうチェーン店で有名なカフェにはもうすでに知らぬ間に行っていたことに気づいた。ってことで、教えてもらっていたところは今日で全部行ったことになる。3つしか教えてもらってなかったってのもあるけれど、こんな簡単に行く機会があるなんて思っていなかったからびっくり。ってかカフェ文化があるって有名な割には、スタバを含めてチェーン店が多くて、またチェーン店がみんな好きなように見える印象。オーストラリアやニュージーランドは地元のコーヒーショップというか個人経営のカフェがすごく多くて、どちらかというとみんな一杯のコーヒーにもっともっとこだわっていたような印象を受ける。同じカフェ、コーヒー好きな文化でも結構違う気がする。

今後のことを少し考えてみた。一応Mt Seymourのホームページには26日にマウンテンオープンとは書いてあるのだが、これは信じがたいなって感じ。なぜならまだ積雪たったの10cmやから。去年か一昨年に1日で50cm以上積もった日があったらしいが、そんな運よくいくわけもなさそうやし、最低でも100cmくらいは積もらないと到底オープンなんてできないだろう。んで友達にはそこまでの繋ぎも含めてどこかで軽くバイトを始めるのがいいんじゃないかって言われたけど、なんか一旦始めてやっぱちょっとっていのは気が引けてできなさそう。せっかくそこの店を始めるのならある程度楽しめるまで働きたいのも事実で。んでスキー場が終わった後のことも考えてみる。おそらくそこまでの収入が見込めるわけではない気がする。チップがあるわけでもないし、時給がいいわけでもない。そうなると、イエローナイフやアラスカへ向かう8月9月まではどこかで働いて収入を得る必要が出てくる。3ヶ月から4ヶ月、どうしようか。トロントなんかで見つけるのもありやろうけど。。。おー悩むぜ。

15086415_1244537948954128_622429620_n.jpg
うどん。

以前の記事を読めば読むほどオープンが怪しい。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment