11月23日 傘戦争に勝利して堂々と帰還。日本からEMSで荷物が届いた!2つあってなんで配達1つだけやねん。2013年に日本を飛び出した時から今までの荷物の移り変わりを調べてみる。

Nov 23。

傘戦争に買った。まぁどう考えても普通にあり得る話やけど、3日前に買った折り畳み傘が2回目に開く時につぶれてしまったので、交換してもらいにいった。わざわざ2ドルかけて。タグも外していたのでヤバいかなーとは思ったけど、レジの強面のおっさんは意外に優しくて、交換してもらえた。7ドルをドブに捨てるような感覚だったので、すげー救われた気分。帰りに少し買い物をして帰宅。行きしなのバスで偶然ゆりさんに出会った。んで帰ってから「君の名は。」を鑑賞した。すげーよかったってか普通に泣いた。なんか独特の世界観というか、新海誠さんの映画を見るのはこれが初めてだったので、過去の作品も遡って見てみたいなー。ジブリしかりスタジオ地図しかり、日本の素晴らしいアニメ長編作品は、本当に伝えたこととか伝わってくることとか、作品の存在感がすごいなーっていつも感動させられてしまう。

日本からの荷物の片方が届いた。コンタクトレンズにボクサーパンツ、スノーパンツにボードケース、もう一つは明日届けられるやろうってカナダポストのおばちゃんがゆーてくれた。このカナダポストのおばちゃん、僕の強烈なジャパニーズアクセントの英語をスラスラと理解し、ウィンク多めのかわいらしい返事で応えてくれた。なんで2ついっぺんに持ってこーへんねん!?って気持ちはスッといなくなり、ありがとうって感じだけが残った。久しぶりに見たスノーパンツとボードケース、それからボクサーパンツも。前回このスノーパンツなんかを使ったのは2013年やったか2012年やったか。数えられるほどしかおそらく使っていないし、保存状態もすこぶるよかったので、見た感じというか普通に新品同様。シーズンが始まればケースは置いておくことになるやろうが、20代前半の懐かしい思い出が少し蘇ってきてなんかほっこりした。スノーパンツは仕事中にも使う予定やから、ボロボロになるまで履き倒してやろう。それが買ったモノに対するお礼の仕方であり、リスペクトだと考える。

2013年に日本を飛び出した時の荷物と、フィリピン留学、それからオーストラリアやニュージーランドのワーホリを終えてカナダにまでやってきている自分の現在の荷物の移り変わりをまとめてみようと思って、少しメモ書きしてみた。けど、やめた。ほとんど変わっていないから。変化したことといえば、フィリピン留学の勉強の時に使っていた電子辞書やICレコーダーそれから参考書類、他には Mac外付DVDプレーヤーや数枚のDVDなんかは誰かに譲ったか、相方に預けたか、はたまた捨てたかでなくなっている。他は服の内容が変わった程度で何も変わらない。もともと荷物を最小限にまとめていたってこともあるやろう。今はスノーボード用にグッズや服が多くなっている。それからやっぱり冬服が増えたな。Tシャツも何枚か入れ替わっていれば、ボクサーパンツも最初の頃に履いていたものはもう当然ない。半パンもフーディーも入れ替わった。すべて処分させてもらった衣類に関しては、納得いく使い方というか納得いくまで使い込むことができているのが、自分のポリシーとして嬉しい。カナダでのスノーボードが終われば、いったんスノボの概念を自分の旅から切り離す形になるので、カナダを出る頃にはまた違った荷物のカタチが出来上がっているだろう。もっともっと荷物を減らさなきゃいけないけど、やっぱりしがみついている自分がまだまだ抜けきらなくて。執着というのはすごいものやな。

IMG_4742.jpg
NEWコンタクトレンズ!

IMG_4755.jpg
ボードケース!

IMG_4754.jpg
スノーパンツ!!

明日はもう一つの荷物をゲットだぜ!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment