11月30日 バンクーバー、Mt.Seymourスキーリゾート開幕!ニュージーに引き続き雪山仕事じゃー!!今度はトルコ人の方から連絡をいただきました。日本への関心の入り方が面白い。

Nov 30。

Mt.Seymour スキーリゾートのオープニングDay!!バス代をケチるのと読書の時間を確保できる二つの利点を考慮して、マネージャーのパブロに朝は乗っけてもらうことにした。僕のシフトはお昼12時からやったけど、山に着いたのは9時。3時間あればゆったりと読書できるのでよかったのだが、さすがにシフトが21時半までで帰ったのが23時過ぎやったので、疲れた。・・・久しぶりに眠たーいってなってる。1週間ごとにみるみる山が雪で化粧されていく。先週とはまた全然違ってたくさんの雪が積もっている。カナダはバンクーバーに到着してからほぼ1ヶ月、ようやくこの日を迎えることができて本当に嬉しい限り。昨年とは比べものにならないくらい雪があるようで、パブロも相当テンションが上がっていた。ウィスラーはもちろんサイプレス、グラウスというバンクーバー市内から1時間で気軽に行けるスキーリゾートは1週間前にオープンを初めていたようで、あと少し必要な雪を待ち望んでいたんだって。天気予報通りには進まなかったものの、十分自然の恩恵を受けている気がした。

今日からの数日間は、Goldieと呼ばれるマジックカーペットとメインのクワッドチェアリフトであるMysteryを動かすらしい。僕は今日のシフトではGoldieのマジックカーペットを担当。最初に来たカスタマーがCEOやったのに、ウェルカムとか言いながら普通に話してしまった大失態を彼が過ぎ去ってから気づいた。時すでに遅し。まぁ普通の接客対応を見に来たという観点からすれば合格か、とか勝手にいい解釈しとこう。カスタマーは僕が思っていたよりも多かった。オープンが13時のクローズが21時というやや遅めのスケジュールにも関わらず、21時ギリギリまで結構なカスタマーが滑っていた。Terrain Parkもすでにオープンしているので、学校を終えた若い子達がナイトでスノボをしに来てひたすら練習しているのが印象的だった。これってなんとなく日本にはない感じがする。学校を終えて21時までやっているゲレンデに遊びにいく。そんな遊び方してみたかったななんて、大阪の自分が言うことではないが。そんなこんなで無事オープニングシフトを終えることができた。ヘルメットを買えていなかったので今日はボードすることはできなかったけど、まぁこれからの5ヶ月、シーズンはまだまだ長いのでゆったりと楽しんでいければいいな。

ランゲージエクスチェンジのサイトを通じて、ポーランドの人に引き続き、トルコ人の同い年くらいの女性から連絡をもらった。彼女は建築科を修了しているようで、安藤忠雄さんの名前がすぐに出てきた。日本の近代建築から古い建築まですごく興味があるようで、それも相まって日本という国にすごく興味を持っているらしい。まだ日本を訪れたことはないらしいが、仕事か勉強で訪れたいって。京都がどうとか、桜がとか紅葉がとか、スノボがとか、そんな入りじゃない感じがなんかとても新鮮で、同い年くらいやのにすごいしっかりしているなっていう印象を受けた。僕に連絡してくれた理由は、写真に写っている僕の笑顔がとても優しそうで話しやすそうだったからという理由。やっぱり笑顔は大事ってことやな。明日はまた新しい友達に会う予定。気が合う人やったらええなー。バスパス買いに行ったり、携帯の支払い聞きに行ったり、何かとやることありそうやけど明日も一日楽しみましょう。

IMG_4815.jpg
ユニフォーム。

IMG_4816.jpg
綺麗なブルー。

IMG_4819.jpg
今日の仕事場。

IMG_4821.jpg
平和な始まり。

IMG_4826.jpg
自撮り。

IMG_4828.jpg
暗なってきた。

IMG_4833.jpg
ナイトスキータイム。

IMG_4836.jpg
終わり!

ネクストシフトは日曜日!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.