12月4日 Mt.Seymour スキーリゾート、もうすぐグランドオープン!!仕事場でもあるてっぺんのリフトから見える景色はとんでもなく最高。NZ発カナダでも飽きるほど滑りましょう。

Dec 4。

快晴、こんな日を待っていた。こんな日に仕事がしたいと思っていた。バスの接続が悪くて自宅からMt.Seymourのスキーリゾートまで2時間近くかかるのだが、そんなことはあまり気にもならない。今日は2回目のワーキングシフトDay、そして働くリフトは昨日オープンさせたばかりのBlocktonという一番高い場所にあるリフト。今日はセカンドシーズンを過ごすColeコールとバディになって仕事。彼はいつもすごく親切で、たぶん僕に合わせた英語を使ってくれている。気さくでいいやつ。たくさんのお客さんが来てくれて、みんな終始笑顔で、すごい幸せな1日やった。そんな中、僕も今回新調したスノボ板と日本から送ってもらったお気に入りのビンディングとブーツでの、今シーズン初滑り。少しアイシーな部分もあったけどそれでも雪質はいい感じで、それに新しい板だけあって滑りもよく、スムーズに楽しめた。ただビンディングの角度や板の具合なんかが1シーズン丸々使い倒して慣れ親しんだニュージーランドはファカパパスキーフィールドのものとは違うので、ちょっとそこにはまだ慣れておらず。カービングがかなり下手になっていることに気づく。まぁまだあと4ヶ月あるし、少しずつ修正していこう。感覚的にはファカパパの出だしよりはもちろん絶好調。またここで上達できることを考えると、スノボが楽しくなっていって仕方ない。ある程度のレベルまでいかないと、きっと本当の面白さや醍醐味なんてものは掴めないはずやから、まずはそういう一定のレベルに早く自分を押し上げたいな。いっぱい滑ろう、今シーズンも。

Mt.Seymourというスキーリゾート。どことなくファカパパと似ている部分があるのが嬉しい。周りを標高の高い山々が覆っているわけではないので、見える景色がとてもいい。夕方からはバンクーバーの市街地の夜景が綺麗に見えてすごいロマンティックやったりするし、晴れれば一望できるすげーいい場所にある。それから特徴としては雪が積もった木々の間をライディングできること。これは樹氷とまではいかないが、蔵王のトップエンドを彷彿とさせる感じはある。スケール的には月とスッポンではあるが。スキー場自体は大きくはないので、上から滑り降りてもたぶん5分とか、最長滑走距離は2kmもないんじゃないかな。それでもコブがいっぱいあったり、サイドに斜面ができていたりで地形を楽しみにはもってこいな感じ。グラトリとかキッカーとかよりも自然の中で滑りたい僕にとってはとても楽しいスキーリゾート。もうスノボは当分いいかなって飽きるくらい滑りたい。もう少し雪が積もって、もう少し寒くなって。天候がわるい雨や雪の日が多いやろうけど、それでも絶対楽しめることは間違いない。ようやくシーズン始まった感でたー!!

明日からの1週間はわりと精力的に動けそう。明日はふたり初めての友達に会って、火曜は新しい友達とスノボ、水曜はひとりでスノボの後に新しい友達と会って、木曜はまたふたり新しい友達と会う。金曜・土曜はフルタイムで仕事して、日曜はまた友達とスノボ。1週間で新しく6人と会うとか。もはやシャイではないと言われそうだが、そういう人見知りではないんだな、これが。ってことで明日からの1週間もすこぶる楽しむ!!

IMG_4847.jpg
出発。

IMG_4850.jpg
大群。

IMG_4854.jpg
綺麗。

IMG_4862.jpg
優雅。

IMG_4865.jpg
ニュージーランドを思い出す。

IMG_4877.jpg
仕事場。

IMG_4906.jpg
優美。

IMG_4907.jpg
仕事終わりに。

IMG_4917.jpg
ここからの時間はほんまに綺麗。

IMG_4918.jpg
お疲れ様でした。

明日はバンクーバーも雪予報!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.