12月6日 バンクーバー猛烈な雪の次の日はびっくりするほどの晴天。人生初のスノボに自分が付き添って楽しんでもらえる幸せ。Mt.Seymourのナイトスキーの夜景は一見の価値あり!

Dec 6。

嵐が過ぎ去った後って感じなのかな。昨日すごい雪が静まった今日は、バンクーバーに来ていちばんの快晴。雲ひとつない真っ青な空、本当に心地よい感じで寒さを感じないくらい。んで、今日は待ちに待った初の晴天スノーボード!!しかもデイオフ!!!ってやつ。まぁまだシーズン始まりやし一人で行くのもなんやと思って、友達を誘ったら来てくれるということで、今日はこれまた初めて会うあやなちゃんと一緒に行くことにした。音楽ばっかやっていてスポーツに全く興味のない彼女は、スノーボードをするのは今日が人生初めて。同じくらいの身長ってことで、ウェアから小物類までは全部貸してあげて、僕が微力ながら教えることにした。ってか、なんか最初にスノーボードする時ってどれだけ転んでも楽しいかってのがすごい重要やと思っているから、自分でも彼女を楽しませることになんか必死になれてすげー面白かった。昨日の雪で50cm以上パウダーが積もっていたので、すんげーすんげーー滑りたかったけど、まぁ誘ったのは僕やし、後4ヶ月でそんな日はまた絶対来るやろうから大丈夫。んで彼女は関西のひとやから性格というかリズムもすごい合ったし、一緒におるだけでも十分楽しかった。

まったくの初心者っていうのもすごく僕には新鮮で、最初は板を足に固定して立つことすらできなくてものすごい力でしがみついていたけれど、15分も経てば転んで立ち上がってって練習をひとりで繰り返していたし、2時間も経てばブレーキのかけ方も形になっていたし。絶対にスノボは面白い!!!ってことを伝えたくて、どれだけ転んでも言葉をかけたり、笑かそうとしたり、褒める言葉とか大丈夫、めっちゃ順調って言葉をかけたり・・・。こういうのは一種のコーチングとかのスキルにも関わってくるんかなって思えた。自分がインストラクターやったらもっと効率的に教えられたやろうからそれはすごい申し訳ないし悔しいなーって思ったけど、それよりも楽しいなって思ってもらえることの方が重要な気がして、終始笑顔でいてくれていたのも誘ってよかったなって思えた。まぁ面白いのは知り合ったのは3日前、今日初めて会ったばっか。んで一緒にオープンからずーっとスノボしてる。そのことだけでもすげー面白かった。んで彼女いわく、結構引きこもりがちでこっちのカナディアンとかと知り合っても危険なひとが多いみたいで、あんまり男の人と会うようにはしていないが、なんでか今日は来てくれて、すげー楽しんでくれていた。本当に良かった。

夕方にはリフトにもバンクーバーの綺麗な夜景を眼下に、小一時間ライディングを楽しんで終わった。「また来たい」って言葉をもらえたので、今日のところは大成功か。僕も僕なりにすごい楽しかった。自分ひとりでいっぱい滑るのなんていつだってできることやしね。やっぱり人と一緒に過ごす時間が本当に楽しいってことは自分でもわかっている。そんなことを考え直させてもらえる貴重ないい機会になった。自分の想像以上に身体は疲れていて、帰って来た時にはクタクタ。明日はシフトが入ったので仕事。だが、ゆっくりしてもう一日滑り倒したい気分。明日も快晴予報、少し寒いのかな。仕事は仕事、大好きな仕事、張り切っていきましょー、おやすみ。

IMG_4956.jpg
山は少し曇っていた。

IMG_4958.jpg
練習中。

IMG_4969.jpg
マジックカーペット。

IMG_4979.jpg
楽しそう。

IMG_4986.jpg
練習中。

IMG_4990.jpg
コンタクト探す的なこけ方。

IMG_4996.jpg
初リフトもうまくいった。

IMG_5004.jpg
記念に。

IMG_5006.jpg
ナイトスキー。

IMG_5014.jpg
リフトから見える景色。

IMG_5026.jpg
スキーセンターから。

やっぱいい天気最高!!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.