12月9日 Mt Seymourスキー場、仕事のあとに毎日滑られる!!リフトは英語の度胸試しができる最高の機会。満員電車で通勤したいなんて、人生で初めて思ってるかも。

Dec 9。

今日はモーニングシフトで、まだ仕事したことがなかったメインのクワッドリフトであるミステリーで仕事。バンクーバーの市内にもまた雪が降るような1日で、当然スキーリゾートも雪が降り続け、パウダースノーが積もり続けるような1日だった。少し霧で視界がわるかったけれど、たくさんのカスタマーが遊びに来て楽しんでくれていた。天気関係なくカスタマーやクルーのみんなが楽しそうにしている現場っていうのは本当に気持ちのいいところ。たくさんの笑顔に囲まれているだけで、なんかすげー気持ちが安らぐというかリラックスできるというか。もちろん忙しいってことで大変なこともあるやろうけどそれでもやっぱ好きやな、この仕事。午前のシフトは9時〜15時半まで。リフトは夜21時までオープンしているので、シフトのたびに滑られてしまうというなんとも贅沢な感じ。今日も2時間弱、シフト終わりに練習しまくった。

んでニュージーランドやカナダはリフトの相乗りが当たり前。そしてここが絶好の英語を使って話しかけるチャンスというわけ。相手から話しかけてくれることがよくあって、その時は普通に受け答えして、相手の質問に対して同じことを聞くような感じ。そういうひとたちは話すのが好きなひとたちだから、僕の1つの質問にいっぱい答えてくれるしたくさん話してくれるのですげー楽しい。そして逆に話しかけてこないひとと乗った時が勝負の分かれ目になるというわけ。んで今日は一度勇気を振り絞って自分から声をかけてみた。自分でわかる一歩勇気を出して踏み出した瞬間。いくかいかないかの葛藤が心の中であって、気づいた時には言葉が出てしまっているって感じ。予想通り、あんまり話が弾まなかったけど、まぁ自分的にはその努力というか覚悟がいい感じに決まったので、なんか軽快やった。ゆーて、今日はレギュラー(グーフィーの反対)の練習ばかりしていたので、コケまくったし全然下手くそすぎる不恰好なライディングになったんやけど。もっともっと上手くなりたいなースノボ。

帰ってきてご飯を食べてシャワーしてベッドでくつろぐ。相当な疲労が溜まっているのがわかる。眠い。身体が重くてだるい。ニキビめっちゃ出てきてる。やっぱ寒さと移動が原因やろうなー。何時に来るかも全然曖昧で、決まった時間にはほぼ来なくて、きっちりしぃな自分がいちばん困るやつ。しかもそれが毎日の移動で朝とか夜とか一本逃したら帰れなかったり遅刻したりっていうすげー重要なやつやから余計に。たぶんここのストレスは自分でもわかっているから、おそらく相当負担がかかっているんやろう。寒さととか書いたけど、寒さなんて正直関係なくてやっぱこの移動だけが本当にキツい。時間がかかることは全然かまわないが、オーガナイズできないのが本当につらい。毎日調べて、時間が変わってってのは性に合わんねやろうな。うわ、かなりグチっぽくなってる感じがまじ終わってる。ってか、いつもの自分とちょっと違う部分が出てきているのがよくわかる。とにかくリラックスすることやろうな。リラックスしよって思う時点でリラックスできひんねやけど。そんなこと、めちゃくちゃよく知ってること。あー日本時代の満員でもええから、時間通りの電車通勤的な感じがいい。

IMG_5076.jpg
シャトルバス乗り場。

IMG_5093.jpg
さて滑りましょう。

IMG_5112.jpg
ミステリーリフト。

IMG_5114.jpg
ノースバンクーバーの乗り換え場所。

IMG_5117.jpg
帰り道。

あー楽しくてつらい。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.