12月16日 明後日のデイオフで心のケアをしなければ。日本とチェコの間で生まれたカナディアンのアイデンティティーとは。給料全然足りへん、バンクーバー赤字生活がひどい。

Dec 16。

周りのみんなは努力して前に進んでいる。自分は取り残されているのでは、という不安で押しつぶされそうになる。仕事をしていない時間帯、意に反して目が覚めては眠れない時間帯、そういう消極的な時間における最近の自分の脳内パフォーマンスが危ない。よくもまぁここまで天才的にわるい方向へ物事を考えることができるもんだなと感心しそうになるくらい。もっと違うことで感心したい。最近の入りというか、ブログの雰囲気すこぶるわるいな。すみませんな。明日の仕事が終わればデイオフを挟むので、その時に先日から心残ったしこりを書き綴ることにする。んでそれと同時に、寝不足が僕の脳をものすごくどんより雲のネガティブ思考へと追いやってしまっている。午前中のすっきり感がまるでない。朝起きてこんなにも無気力なのは珍しいほど。バラエティやラジオを20〜30分聞いてなんとかひと笑いしようと必死な自分。これを書いているいま、嘲笑的な感じの笑いは起きる。やばい、文章病みすぎやろ。すみませんな。こんなにも暗い時期あったっけ?

Mt.Seymourスキーリゾートのリフティーの同僚たちと少しずつ顔見知りになってきた。そう、でもまだ顔見知り。ここから先、一歩踏み込んで友達になれる方法を考えないといけない。フルタイムで働いている友達たちはさすがに週5で、みんなの話を聞いていると午前シフトの時に帰り際にちょっとパブでお酒飲むくらいで、あとは次の日のシフトもあるからって感じでゆっくりしているって聞いた。デイオフが同じ日かもわからなければ、その時間帯を一緒に過ごそうとは僕としてもなかなかそういう気持ちにはならない。ちょっと難しいのかな、やっぱり。今日はエイミーが僕の前のシフトやって、初めて少しだけ話した。エイミーとアンディは姉弟。母親が日本人で父親がチェコ人。日本で生まれて9年前にカナダに移住したらしい。たぶん姉弟どちらも20歳くらいやろうから、小学校卒業くらいと同時にこっちに来たのだろうか。日本語も話せるらしいが、全て英語で会話。発音も日本人の癖はなく、とてつもなく綺麗に話す。本当にさわりしか話せなかったけど、優しい雰囲気の姉弟やなっていつも思っていて、やっぱりそのまんまの雰囲気やった。弟のアンディとはシフトがかぶることが何度かあったのですでに話したことがある。自分たちのことをどこの国の人やと思っているんやろうか、やっぱり日本生まれだから日本人のアイデンティティなのかな。なんかそういうところにすごい興味が出た。

2回目のスキー場の給料が入った。$450弱。少な・・・。というのも、フルタイムとはいえ、モーニングシフトは6時間くらいしか働かないので、週換算しても30〜35時間程度しか働いていないのだ。んでチップは当然ないので、まぁ時給から考えればこれで普通。ゆーて、シーズンパスとシャトルバスパスがあるだけでも当然大きいわけで。働けている環境そのものが僕が大好きな場所だから全然いい。ただ!!!今後のことを楽観視できない状態になることがわかったので、4月以降のことを頭フル回転で考えないとえらい目に遇うぞ。

IMG_5513.jpg
日本三大夜景超えるくらいの仕事場からの景色。

明日が今週最後の仕事!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply