12月19日 雪の威力、バンクーバーからノースバンへ片道4時間の通勤って、どないやねん!!怪我、アクシデント、おいてけぼり、年末なんだからもっと僕に優しくしてください。

Dec 19。

2016年の悪運がこの1週間くらいで最後に猛烈ラッシュをかけてくる。今日は先週同様に、昨日から朝方まで続いた大雪がバンクーバー市内の交通事情をまた麻痺させていた。朝5時過ぎに起きて6時前に出発。8時にMt.Seymourスキー場の仕事場へ着く予定。が、どのようにしてバス停で3時間も待たされることがありましょうか。いや、ありました、待ってました。結局スキー場へ着いたのは10時。車で30分の道のりを片道4時間かけての通勤なんて聞いたことない。地元の人たちは結構困ってはったけど、僕はなんかこういう状況もすごいおもしろかった。同じリフティの仲間でめっちゃナイスガイなガイって名前の男の子は、バンクーバー出身。彼いわくここで育って生きてきた20年くらいでこんなにダウンタウンに雪が積もったり、バスや電車が動かなくなるのは初めてだって言ってた。それくらい今年のバンクーバーは寒いみたい。僕のスノボ生活には最高。今日も40cm近くやっぱり積もったみたいで、すげーふわふわな感じやった。ってことで、これに関してはそこまで悪運ではないが、とりあえずバス停で3時間待ちぼうけはすることないなってこと。

んで事故はこの後に起きる。スーパーバイザーに頼まれて、ブロックトンのリフトのセットアップを手伝いに行った。ダニエルとサムはそのリフトで働いたことがなかったから、メンテナンスチェックを手伝ってあげていた。ダニエルがわからないってことでオイルプレッシャー(全然イメージできるものではないが。。)を確認していた時に彼がなぜかリフトを動かし始めて、それに気づかずに「あれ?なんで動き始めたんや?」って思った時にはすごいスピードでリフトチェアが僕の右太ももに激突してきた。慌てて止めたけど、それでもすげー痛くて少しの間うずくまって動けなかった。よくあるやつ。バスケの時にも相手の膝が太ももに入ってたよくあるやつ。ファーストエイドのルームに連れて行かれて、少しのペーパーワークをして、リフトオペレーションのオフィスに戻って少しのペーパーワークをして・・・。まぁ明日は痛いやろうけど、どってことない。とりあえず焦った。ってのが大きかった。もっと注意しないといけないな、精神的に不安定だとこういうことも起きてまうんや。シャキッとせい。

んで最後、帰りにその足を引きずりながらバス停に向かっていたら、バスが僕を待たずに行ってしまった。ちょっと小走りで手めっちゃ振って絶対ドライバー気づいていたはずやのに、無視して行ってもーた。Fワードをあんなに大きい声で連呼したのは初めてやな。天気もすげー切りっぽかったり、言い忘れてたけどブロックトンにヘルメットとゴーグルを起き忘れていたり、いろんなことが重なってすげーしんどいってか疲労感のある1日やったから最後くらい順調に帰れたらなって思ってた矢先の出来事。結果的には次のバスがスムーズに来てくれたからよかったんやけど、すげーイライラしてしまった。こうやって書くと朝早くから夕方まではやっぱりトラブル続きの1日やった。まぁ2016年なんもかんも順調すぎた1年間やったから最後の最後にこんなかわいいハプニングがちょっと続いたってどってことないわい!明日も楽しめ!!

IMG_5535.jpg
外に出てすぐ、やばい予感はした。

IMG_5538.jpg
予感的中のバス停。

IMG_5541_20161220152314308.jpg
ここで3時間。

気づけば今年も残り2週間ない!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply