12月27日 SMAP解散、スマスマ終了、月曜22時は何を見ればええの?スノボの仕事はこれで終わり、残すはスキューバダイビング!?お腹をいっぱいにするために高カロリー摂取必須!

Dec 27。

連日Yahoo!ニュースをずっと賑わしているSMAP解散。スマスマの最終回のことも話題に取り上げられていた。世界に一つだけの花を歌っているラストの部分がYouTubeにアップされていたので、少し鑑賞した。きっと日本にいて日常的にテレビを見ていればグッとくるものがあっただろう。SMAPは大ファンとかではないがやっぱり好きやし、なんか日本のテレビにいて当たり前な存在。憶測だけで人の目を引き付けたがる日本のダメなメディアたちのことはさておき、これだけ長い期間をグループ・チームとしてやってくるって相当難しいことで本当に凄まじいこと。いろんな想いが錯綜しているやろうけど、個人個人がこのあとの人生をより充実させられれば何も問題ないんでしょう。んで、きっとここまでやってこられた方々やからそういうことは全然乗り越えるんだと思う。むしろ、強烈なファンの方が心配やったりすることも。なんにせよ、日本に帰国したときの大阪での月曜22時になんのテレビを見るか迷うんやろうな。でもやっぱり寂しいなー。いろんなニュースが今年は特に多かったように思うが、テレビとかタレントとかそういう世間の目に晒された人生を歩んでいくってしんどいことも多いんやろうな。有名になりたい!ビッグになりたい!っていう気持ちはあっても、そっち方面ではないんやろうな。とか、夢のことでも話しておこう。

天候があまりよろしくないにもかかわらず、すげーたくさんのカスタマーが滑りにやってきた。Mt Seymour でのリフティー、スーパーバイザーたちが結構きびしめ。ユニフォームは少なめやのに。ディスカウントも少なめやのに。あまり顔色を気にせずゆったりすればそういうふうには見えてこないんやろうけど、どこか信頼されていない感があるように感じてしまう。一挙手一投足すごいこだわりがあるようで、ここではこうってな感じでいつもメスが入る。たぶん僕だけじゃなくて新しいメンバーはそうなんやろうけど、言葉の壁もおるから僕は余計に見られているのかも。まぁ全然かまへんのやけど。スキー場での仕事はもう納得した。あとやるとすれば日本の北海道ニセコかな、日本人と外国人の枠がそれぞれあるのかわからないが、外国人の中に紛れ込んで仕事も生活も日本でやってみたい。ドイツでもできるなら!って考えたけど、もうすべてのスノボに関するスタッフはここで誰かに売るか譲るつもりで、実家にも手元からもいったんスノボとはサヨナラする。次にスポーツをベースとして働くのであれば、スキューバダイビングやな。これは人生の中でやりたい仕事のひとつで、そのためにダイブマスターまで取ったんやからね。どこか東南アジアで修行がてら2年くらいは滞在します。これは計画された予定です。まぁ何年後か、35歳くらいで雇ってもらえればの話やけど。

やっぱり晩飯をいくら食べてもお腹が満たされない。量はかなり食っているはずだが。1日でそれ以上のカロリーを消費しているというのも考えられるのだろうか。雪道をスノーブーツで朝晩30分以上歩き、雪山でのショベリングや移動はおそらくかなりの体力を使っている。移動時間も合わせて全行程毎日10時間を超える、この中で食べてるのはパンとバナナとみかんのみ。休憩時間上これ以上持ち合わせても食べる時間を持てないから。ランチをもう少し充実させれば変わってくるのだろうか。炭水化物ばかり摂るのは少し気がひけるのが、エネルギー源として身体に溜め込むにはいいだろうってことで、来週からはここにジャガイモでなにか調理したものを加える予定。フレンチフライかハッシュドポテトか大学芋かそんなあたりを作ろうと思う。高カロリーなのでお腹に貯める分にはいいだろう、まだ体重的にも痩せてしまった5kg余分に太れるスペースがあるわけやから。とりあえずそれを試してみて満腹感や身体の状態を見ていくとしよう。そーいえば、ニュージーランドのネイピアでアップルパックハウスの仕事をしている時にたらふく食べたりんご、あんなに好きやったりんごへの拒絶反応がひどい。カナダ、バンクーバーに来てから一度も買ってないし、スーパーマーケットでも見向きもしなくなっている。たまに友達が口にする「小さい時に好きで食べ過ぎて嫌になった」という感覚か。誰が小さいねん、いや、違う意味では小さいが全然正解やけど。あー、りんごをまた食べたいと思える日が来てほしい!

IMG_5627.jpg
窓ガラスに雪。

IMG_5629.jpg
ハットに引きこもり。

IMG_5641_2016122903025100e.jpg
窓ガラスに氷。

明日明後日はナイトシフト。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply