12月29日 少し汚い話やけど、アイツの状態はどうやらめちゃくちゃ絶好調!今まで海外で出会ってきた仲間とバンクーバーで出会うひとたちとの明らかな違い、その原因不明のもどかしさ。

Dec 29。

ちょっときたない話になってはしまうが、最近の排便事情が以前と違うのでちょっと興味があって調べてみた。そしたらおそらく人生史上もっとも健康的なうんちくんが毎日作りだされてカラダから旅立っていっていることがわかった。少しイレギュラーな日があるにせよ、モーニングシフトの時は朝5,6時に起きて、晩飯は18時前には済ませて21時半には就寝といった感じ。晩飯と睡眠スタートのタイミングがいづれもゴールデンタイムだというところがいちばんの要因だろうか。日本にいる時からボタンを閉められなくて、こっちに送ってもらってからも最初はまったくボタンを閉められなかったスノーパンツ。現在ちょうどいい腰回りになってちゃんと収まってくれている。どう見てもお腹周りは痩せた。脇腹から背中にかけてのものが脂肪なのかなんなのかちょっとわからないくらいまでになってきた。ここはなんらかのトレーニングをすることで、もう少しきれいなラインになるだろう。同じように腹筋ももう少し大きくする必要がある。筋トレを継続していてもやはり明らかに胸板は薄っぺらくなってきているので、そこももう少しケアしなければいけない。いい痩せ方はした。だから、次はここからもう一度いい太り方をしないといけない。健康状態はすこぶるいいだけに、モチベをあげていこう。1月1日からね!

バンクーバーに来てもうすぐ2ヶ月が経つだろうか、そしてCo-worker以外で色んな方法を駆使して新しく出会ってきたひとたちは15人から20人くらいだろうか。いつもと何かが違う感じがする。いつもと言うのは日本で、フィリピンで、オーストラリアで、ニュージーランドで、新しく出会ってきた仲間たちとってこと。あえて日本人に限って話してみることにしよう。フィリピンでいうバッチメイト、オーストラリアで言えば旅人のひとみさんとかイギリス・アイルランドを経てこれからデンマークでのワーホリを始めるりえさん、他にもかおりさんやなおとさん、あいさんにサミーちゃん、みゆかちゃんもそうやな。ニュージーランドではともえちゃんやうずちゃんもそう、りょーたくんとめいちゃんカップルも。会った瞬間にというか一度話せばって感じでグイグイ距離が近づいて、僕の分厚いひととの間にある壁が結構簡単に崩れることが多かった。それに相手のみんなもスッと僕に寄ってくれていた感覚。今でも繋がっている。長く繋がっていくんだろうという感覚。

そういうものがバンクーバーではまだ得られていない。気軽に連絡が取り合えて、お互いの近況をなんの気なしに報告しあって、暇なタイミングが似てたりとか、すぐ会って駄弁れたりとか。数人の出会った人たちからは「カナダのワーホリでバックパッカーに初めて出会った」とも言われた。ワーホリやここにいる目的がそもそもかなりかけ離れていることが原因なのだろうか。そう言われれば、バンクーバーはオーストラリアでいうシドニーとかゴールドコーストとかそういう方面、決してダルベックのような電波のない買い物へ片道時速150kmで1時間ひた走るような場所ではない。ニュージーランドではオークランド、クイーンズタウンか。スーパーマーケットのないファカパパヴィレッジとはわけが違う。それでもなんでなんやろうと考える。自分に魅力がないのか、ひとに伝わらなくなっているのか、逆にぼくが相手に興味を持たなくなっているのか、なにが違うんやろうか。なぜ結構なひとに会ってきて、焦燥感のようなものしか残らないのか。人数的には十分なはずだがたまたまの偶然かそれとも自分を変える必要があるのか。まだカナダ、バンクーバーに来てからの人とのつながりやそこの価値が見出せていない。いつもとは違う。

IMG_5649_20161231021831fca.jpg
仕事納め。

IMG_5652_201612310218335c8.jpg
元旦までさよなら。

IMG_5655.jpg
すげー霧っぽい。

明日はゆったりまったり。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply