1月24日 シェアハウス迷惑!?午前7時に晩飯とデザートのケーキを作り始める。好きなように生きていいとされる20代が終わり、しっかり生きていくとされる30代を迎えるのだが。

Jan 24。

午後シフト、朝は自由に時間を使える日に、こんなにも必死に朝の時間を活用している自分が誇らしく、バカらしく、面白くて、好き。7時に固く閉ざされた貝殻のような瞼を無理やりこじ開けて、接着剤でくっつけられたように取れない背中をベッドから剥ぎ取って起き上がる。とりあえず、米を洗って炊く準備、それから今日からの4日分のご飯になる美味しい野菜スープの料理を始める。この時点で7時3分。ちなみにベッド起きてから米洗うのは小走りね。ここでやる気を出すと、朝の時間はすこぶる快調になるから。やかましい換気扇を使う前の時間は、英語のリスニングの勉強としてYouTubeを流す。明日からのブレクファストがなくなることに気づく。うまく食材を駆使すれば、今週分の買い物には行かなくて済むイメージがついたので、同時並行でバナナケーキを作ることに決めた。小麦粉がなくなったので、次はグルテンフリーのなんかを買うことにする。野菜スープを煮込み始め、バナナケーキを火にかけ始める。キッチンで様子を見る必要があるので、昨日最後まで読み消えず寝てしまった書籍の最後50ページを読み進める。朝9時30分、決して効率がいいわけではない料理を一通り終え、書籍を読み終え、MacBookと対面している。もうかれこれずっと朝方人間。何がいつ開花するのか、健康維持のためなのか、どこまで自分にとって有意義なのか、そんなことは全然わからない。僕よりも少しはだらしない生活習慣でも、人生に満足しているひとはごまんといるだろう。むしろ、大多数の人がそうだと思う。信じるしかない。自分の生活習慣、それからしている様々な言動、すべてを信じ抜いて自己肯定していく以外に道はない。あ、ぶどう落ちた。

よく”20代は好きなように生きる、いろんなことに挑戦する。そして、30代になったらそろそろ方向性を決める、身を固める”といった言葉を聞く。今年で30歳を迎える。自分の中ではまだまだ見たい・行きたい・知りたい経験が山ほどあって、到底落ち着けるとは思えない。それでも、少しはこの言葉を意識せざるを得ないのだろう。なぜならそれは、社会の中で生きている、から。最近このブログを書いていることでよく考える。自分のために書き始めたブログ、今でもその気持ちを持っている。でも前々から、人のために役立ちたい、誰かのために生きたい、という気持ちもどんどん膨れ上がってきていて、今ではそちらの方が大きいのではないかとさえ感じている。本当は別に新しいブログを開設したい。今までの経験や自分の思考、そんなものがひとりでも誰かのためになるのであれば、そんな貢献がしたい。ただ難しいなってまだ躊躇してしまう自分がいる。それは、当たり障りのない、誰しもに受け入れられることを目指すようなことに面白みを感じないということ。僕のこのブログは、決してブログランキングのトップに躍り出るものではない。毎日の文章のボリューム、真面目くさった内容、決して奇天烈ではないエピソード、情報量の少なさ、僕が超有名人であれば話は別だが、一般中の一般人であるからなおさら。人間くさいものが好きな自分だから。自分が世界一周、それからワーホリ、海外生活、いろんなものを調べるのにたくさんの方のブログを読ませてもらった。そういう情報を駆使して誰かのためになれるブログを作られるのであれば、大半の人よりも長めにワーホリで過ごし、長めに海外を旅しようとしている自分が少しでも役立てることもあるのかもしれない。そんなふうに思っておる次第であります。そう、まだ思っているだけやねんな。

IMG_6013_20170125025629218.jpg
パワートラベラーという生き方。

飯作って、腹減って、我慢して・・・。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.