1月27日 2月と3月、レインクーバーでもお出かけクーバー。60歳になっても手をつないで歩ける結婚。主婦並みに献立より栄養バランスを考える買い物。セール品ばっかり狙うけれど。

Jan 27。

2月3週目までのシフトが出た。いつもどおりの金土がデイオフ。そろそろ天気が雨ばかりじゃなくなってきた、わけではない。が、少し足を伸ばして2月3月は遠出してみようと考えている。まず最初に晴れた日にはDeep Coveへ。毎日通勤しているMt Seymourの少し奥に位置する場所。ちょっとしたハイキングコースがあって、入江を一望できるポイントらしいので、ぜひ向かうことにする。バンクーバーといえば!のスタンレーパークもそろそろ散歩してみたい。それから日帰りで少し慌てることにはなるだろうが、ビクトリアにも行こう。美しいガーデンに興味があるのではなく、街並みを見てみたいというところから。シアトルは4月に100%行く。バックパッカーズホステルも押さえたし、あとはバスの予約をするのみ。行きたい場所もすでにサーチ済み。もしかしたら他の予定次第ではポートランドまで足を運ベルかもしれない。そうすれば、NBAを観られる可能性もあるし、アメリカ旅っぽくもなるし。なんにせよ。そろそろ感覚的に行動範囲を広げる時期に来た。これは旅のサイン。もちろんスノボを楽しみながら、いつものように節約しながら、環境をより楽しくしていく。

この数日間の読書で学んだキーワードを残しておく。"自己啓発は行動科学"、この捉え方は面白い。もちろん方法によってはただの知識と分析に終わってしまって、なにも自分の身につかない危険性がある。そこを理解した上でこの捉え方ができれば、より自己成長を深く位置付けられそうだ。次は"子どもを産んだ後も妻は母親である以上に愛しい女性である"、"子どもを寝室に簡単には入れない。夫婦を男女の関係に戻すための大事な空間をつくる"、結婚しているわけでもなければ、彼女がいるわけでもない。でも、子育てに関しては前々から興味があるし、もちろん結婚もしたい。すでにいろんなアイデアを思い描けてはいる。あとはそれを実践できる家庭・経済環境などを一つずつ。それからまず結婚できるのか、いつするのかすらわからないが、いつまでも夫婦の男女の関係を大切にできる空気感を作りたい。これは海外に出て、なおさら感じるようになった。日本の夫婦よりも、いつまでもロマンティックな雰囲気を持っている。おじいちゃんおばあちゃんになってもなお、素敵な付き合い方ができているのは素敵だなーと街を歩いていて感じさせられる。オーストラリアやニュージーランドでは特にそれを感じたかな。いつまでも恋人。

仕事前に来週分の食材の買い出しへ。英語の勉強を兼ねて、イギリス人の料理家であるJamie OliverさんのYouTubeチャンネルをよく見ている。(オーストラリアのパースで彼が経営するレストランに行ったが、かなり美味しかったなぁ。)そこから派生していろんな料理のYouTubeチャンネルを見ているのだが、食育の書籍を読んでいるのもあって、より健康について考えている自分がいる。時間に余裕がなくなっても、おそらくぼくの場合は健康管理することができてしまう。それに、ある一定の期間だけ健康を意識しても、それを溜め込むことはできないだろう。ただ、何をするにしても、いろんなことを”知っている”のと”知らないの”とでは、アプローチが全然変わってくる。なにか別のこととリンクさせて考えることもできたりするので、幅広い知識を持っていて損をすることはない。あとはそれをどう知恵に転換して、活かしていくか。頭で理解して、身体に落とし込む作業が難しく、楽しい。とりあえず、ブロッコリーとほうれん草、ブルーベリーが熱い!!

IMG_6016_201701280338476bf.jpg
全然足りないランチ。

IMG_6025.jpg
One Book One Day。

明日はオフ!カフェ!図書館!料理!洗濯!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.