1月29日 昨晩はたったの1秒も眠れなかった!そのわけ。ハルキストではありませんが、村上春樹さんについて。不器用だから美味い・・・ってあるよね?ね?

Jan 29。

こんな日はいつぶりだろう。1分も1秒も眠ることができない夜を過ごした。原因はわかっている。考えごと。今後のブログについて。このブログの運用をどうしていくか、それから新しいブログへの挑戦について。自分の想いをただひたすら綴るこのブログとともに、誰かのことを考えてつくるブログをも並行させたい。内向きと外向き両方の自分を出していくことで、さらにどこかまだ見ぬひとのためにもなれたら。前々から環境を変えたいと思ってはいたものの、なかなか最初の一歩が踏み出せなかった。でも、ここに来て少し光が見え始めた。気づいてはいないやろうけど、背中を押してくれたニュージーランドワーホリ中の庄ちゃんには感謝の気持ちでいっぱいである。

その小さな光を逃さないように、蜘蛛の巣のように、またリニアモーターカーのように頭をあちこちに高速フル回転させる。寝ようとiphoneを置いて目を閉じると、次から次へと調べたいことやアイデアが出てきてしまった。気づいた時にはすでに午前4時すぎ。もともと5時半に起きる予定だったので、それをも諦めてまた調べごと。諦めてと言うよりは、もっともっと調べたいことがあったので、半ば自分から積極的に起きた。おかげで仕事中はずっと頭の中がどこかふわふわ浮いてしまっているような感覚。幸い、悪天候な日曜だけあってさほど混んでもいなかったので、無難に仕事をこなすことはできた。それにしても眠たい。それに、しても、眠、たい。ね、むたい。

ハルキストになりました。とは言えないが、人生でおそらく初めて村上春樹さんの本を読んだ。IQ84のような気合の入った小説ではなくて、紀行文のような柔らかい系。誰かが"村上春樹さんの本は重たい"と言っていたが、今回読んだこの本はとてもコミカルで軽快な感じがした。独特の比喩表現や連想力は凄まじいものがあり、一気にその世界へ引き込まれた。村上春樹さんの書籍は、探せば必ず図書館にあるはずなので、ハルキストになるべくバンクーバー滞在中に読み漁ろう。それにしても、やっぱり世界に名だたる小説家の引き出しの多さはえぐいな。

昨晩は合計で4回もフライパンを振り回しながら、当日の夕飯、翌日から3日分の夕飯、翌日から3日分のランチ、4日分の白飯を調理した。食べたい野菜を買ってはきたものの、献立を何にも考えてなくて、思いつきもなくて、ただ炒めて終わった。こーゆーもんよね?男飯。それでもかなり自炊しっかりやってるはず。大丈夫、美味いし。今日からしばらくは、少しこのブログのボリュームは落ちるだろう。こんなけ書いてるから、Literally少しだけ。

IMG_6043.jpg
人生でいちばん美味くできたオムレツ。

IMG_6044.jpg
ラオスにいったい何があるというんですか?

やばい、目が開かん。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply