バンクーバーのカフェ紹介第4弾は、”Timbertrain Coffee roasters”と”The Coffee Bar”

バンクーバーのカフェ紹介第4弾は、”Timbertrain Coffee roasters”と”The Coffee Bar”

今回はどちらもガスタウン内にあるカフェを紹介します。歩いているだけでも楽しいオシャレなガスタウンにはたくさんカフェがあるので、毎週けっきょくその辺りをウロウロしているような感じです。では、いきましょう。

・Timbertrain Coffee roasters
気をつけないと前を通り過ぎてしまいそうな場所と佇まい。外から見るとスッキリしすぎているのだが、店内もまた洗練されていてオシャレな雰囲気がある。ここのコーヒー全てかどうかはわからないが、モカはカップが他のカフェよりも大きめだった。僕が食べてみた結果のオススメは、アーモンドクロワッサン。最近クロワッサンの発音をかなり意識してオーダーするようにしている。サンドイッチなどの軽食はないので、少し立ち寄りたいときに利用するのがいいかもしれない。座席は20席くらいかな。

IMG_6041_20170205110811dae.jpg
店外。

IMG_6032_20170205110808276.jpg
店内。

IMG_6031_20170205110807d3f.jpg
モカ。

IMG_6034_20170205110810fd5.jpg
豆。

・The Coffee Bar
ラテアートのリーフのような看板と赤文字のでっかいCOFFEE BARが目印のカフェ。コーヒーバーと名乗っているくらいだから、ブラックやアメリカーノ、エスプレッソを頼んだ方が味の違いを楽しめるのかもしれない。スナックのバラエティも豊富。店内は広く、座席数もかなりあって賑わっている。友達が頼んだティラミスが美味しかった。座席によってはメタルのテーブルとパイプ椅子みたいなところもあるので、長居するには別のテーブルを選ぶが吉。

IMG_5990_2017020511080582c.jpg
モカ。

どっちか飲むならカプチーノ派?ラテ派?
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply