バンクーバーのカフェ紹介第5弾は、”Petit Ami”と”Lee’s Donuts”

バンクーバーのカフェ紹介第5弾は、”Petit Ami”と”Lee’s Donuts”

今回紹介する2つのカフェ(Lee’s Donutsはカフェではないが・・・。)は、グランビルアイランド内にある、さらにパブリックマーケットの中に位置しています。行けばわかるのですが、とりあえずここで触れてみましょう。

・Petit Ami
フェアトレードでオーガニックコーヒーを提供してくれるカフェ。パブリックマーケット内には本格的なカフェはここしかないので、時間帯によってはだいぶ待たなければいけない。座席はお店にはなく、マーケット内のフードコートエリアになる。時間帯によってはかなり混雑していて、僕たちはカウンターテーブルで過ごした。本日のコーヒーみたいなものもあって、確かそれはすごい安価だった記憶がある。グランビルアイランド内には他のカフェが1店舗あるみたいなので、訪れた際にはどちらも試してみるといいかも。

IMG_5571_20170208154335601.jpg
グランビルアイランドの入り口。

・Lee’s Donuts
昔からある有名なドーナツ屋さんのようで、すごい人気と知名度を誇っている。味も確かで、僕はハニードーナツとシュガーレイズドを食べたのだが、どちらも全然甘ったるわけじゃなくて、知らぬ間に完食していた。閉店が近づくにつれて、$4で10個くらいドーナツが入ったパックを売り出すので、帰って食べたいときにはそれがいいかも。小さいまん丸のドーナツもあって、次はあれが食べたいな。コーヒーももちろん販売しているので、まとめて買ってもいいかも。バンクーバーに来たら一度は必ずみんな行くお店でしょう。

IMG_5575_2017020815433616e.jpg
パブリックマーケットの前。

コーヒー豆にこだわりはありますか?
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply