2月14日 ちょいネタシリーズ①料理はどこまでがオリジナルでどこからがアレンジで?バレンタインラップ絶好調。

Feb 14。

ある程度決められた順番と調味料を使って肉じゃがを作ったとする。まぁ一般的に、具材は人参、ジャガイモ、肉、玉ねぎになるだろう。仮にここにココナッツオイルを混ぜて美味しかったら、ナツメグやオールスパイス、バニラエッセンスを加えて頬がとろけたら、ビートや芽キャベツ、グレープフルーツを入れて口の中でケミストリーが歌い始めたら、これは隠し味なのか?それとも新しい料理名があるのか?全然わからへん。テキトーにあり合わせの好きな野菜を炒めても野菜炒め、クックパッド先生を入念に調査してみんなが使っている5つの野菜を使っても野菜炒め。全然わからへん。料理とは奥深いものだな。このタイミングでこの調味料、これを入れる前にこうするといい、まだ1回もその味の違いを比べてみたことはない。美味しければいいのだけれど、やはり料理名があるほうがオシャレやったり、決まった順番による威力はあるのかも。テキトーに作って微妙やったときの虚しさったらないね。バナナケーキ、鍋焦げて外に落ちてしもた、まさに今。んで裏焦げてる。これは肉じゃがではないことはたしか。

帰りしな、バス停で待っていたら座っていたニイちゃんがいきなり「Yo-Yo」みたいな感じでラップを歌い始めた。バレンタイデーで、気持ちを伝え合って、いつか結婚して・・・みたいなすげー物語のラップ。あまりに長すぎてみんなドン引き。歌い終わった後の満足げな表情と「ありがとう」の潔さ。ネタでしかなかった。

16754667_1374882212586367_1984560468_n.jpg
彼はお笑い芸人である以前に素晴らしい芸人。

ピーナッツを買うのはやめよう。止まらない。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply