2月18日 ちょいネタシリーズ⑤恥ずかしい人生にさよならを。夢は見て話して近づいていくもの。期待しすぎたやーつ。

Feb 18。

自分の夢をはっきりと語れるというのは、実に魅力的だな。「ひとには言いたくない」とか「そんな大したことじゃない」っていうのは、自分の人生を恥ずかしいものとか大したことないと否定しているように聞こえる。今は口先とイメージだけでいい。発想は自由で、言うことで少し近づいていく。どれだけ鮮明にイメージできていくかでそこへの距離もどんどん縮まっていく。夢を描くときは、何にも縛られるものなんてない。まぁ宇宙飛行士とかプロスポーツ選手とか今からそーゆーのはあかんけど。いや、宇宙飛行士はあかんことないかもしれん!とか。とりあえず今をなんとなく過ごしているっていうのは、あまりにもトンチンカンすぎて、そこからどう話を進めればいいかわからなくなる。夢を見る。あれもしたい、これもしたい、誰だってあるはず。それを1つ1つクリアしていくこともまた夢であり、その先頭にデーーーンッと立っている大きな夢を掴みにいくことが、人生の醍醐味であり、楽しみだったりする。忘れてはいけない、お花屋さん・ケーキ屋さんになりたいと無心で思っていたあの時の自分を、パイロットになりたい・警察官になりたいと思っていたあの時の自分を。まぁ僕はその類のものを考えたことは一度もなかったけれど。強いて言うなれば・・・やっぱないな。

昨晩、バンクーバーのチーズケーキ専門店Cheesecake Etcに行った。カフェの紹介にはもう書いたから今さらなんやけど、いつも通りの失敗。期待しすぎた!!あまりにも頭の中でイメージを膨らませすぎていて「ほうほう、なるほど」みたいな軽い上から目線で終わってしまった。すげー美味いのになんか消化不良。帰りに我慢できずにスーパーマーケットでセールのクロワッサン買ってしまったのは完全に自分のせい。

IMG_6202.jpg
結構怪しい。

IMG_6196.jpg
ロマンティックというのか。

IMG_6201.jpg
チーズケーキ!

そろそろ晴れませんかねー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply