2月19日 ちょいネタシリーズ⑥言い訳無用!だらしなかった食生活をピシッと改善。

Feb 19。

言い訳はやめることにした。というより、またそっちの生活習慣に呼び戻された。日本を飛び出してからの約4年間は、大学時代までの生活習慣に戻っていた。いわゆる1日3食当たり前とされる食生活。このタイミングで、もう一度また原点回帰。要するに「朝食を食べない生活」に再度切り替えたってこと。この生活は大学終わり頃から社会人の間、ずっと続けていて身体は快調そのものやった。厳密には朝フルーツは食べている。朝バナナダイエットではないが、まぁ雰囲気はそんな感じ。やっぱりこっちの方が身体の調子はすこぶる良い。知ってた?江戸時代まで日本人は1日2食の生活だったってこと。エジソンが自身が発明したトースターを売るために1日3食を宣伝したってこと。朝食にシリアル食べよう!はメーカーの宣伝広告からってこと。そんな昔の話と思うけれど、人間の身体は5万年以上ほとんど変わっていないみたい。医療が発達しても生活習慣病なんかが増えるのは、その本末転倒な世の中を如実に表している。

「朝はちゃんと食わないとあかんで!」根拠はいかに。この数年間、それから今も体力仕事が多いので、どうしても食べてエネルギーを!と思っていたけれど、身体は正直に反応する。食べ物がいらない時間にはいらない。休ませてほしいのサインがわかる。人工の添加物なんかを多く摂取するとキツい。食育の大切さを改めて感じている。やはり昼夜がベストだ。んで晩飯はいつも腹一杯食べる。腹一杯食べた後にちょっとまた食べる。え?全然太らんで?それにしても、カカオ99%のチョコレートはもはやチョコレートではないね。

IMG_6193.jpg
まあまあ。

IMG_6215.jpg
この本は良かった!

小説週間に突入中!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply