2月21日 ちょいネタシリーズ⑧10年以上前に買ったあれこれのモノのこと。豊かについての疑問。

Feb 21。

前にも書いたかもしれないけれど、冷静に自分がいま持っているモノを見つめ直す。いかにモノ自体の持ちがいいかがわかってくる。おそらく僕自身が大切に扱っていることも多少はあるが、そこが重要なのではなくてモノ自体がたくましく生きられるようにそもそも作られているということ。そのモノ自体にしっかり意志が吹き込まれているように感じる。トップセブンの靴(かかとえぐれてるし、靴底とれたけど。)、BEAMSの半パン(最近破れ出したけど。)、HAREのサルエルパンツ、この3つは10年以上前の高校・大学時代に買ったやつ。どれも大好きなアイテム。日本で普通に暮らしていると、というより人間は欲深いので新しいものが欲しくなる。まだまだ使えるモノがあるのに、なぜか新調したくなる。買い換えたくなる。いま履いているスノボブーツ(もうほぼ壊滅状態やけど)も学生時代、お気に入りのTシャツ(卒業旅行のハワイで購入)も6年以上前。資本主義。モノが溢れている。経済がそうさせる。投資以上に消費・浪費が自然のサイクルになっている。本当はそんなにモノなんていらない。一度気に入って使い始めたモノを最後の最後まで使い続ける。シンプルイズベスト。溢れる世の中に少しの抵抗と当たり前に疑問を。人間の自然な欲求やろ?と友達に言われたけど、それでも上昇し続けないといけない世の中が自分には豊かなのかわからない。あーまた不必要で使っていないモノが捨てたくなってきた。本当に大好きなモノだけに囲まれて生きていたい。

今週乗り切ろうと思っていたぶんの食材では、ちょっと足りないかもしれない疑惑・・・。でもここで買い足すと今月の出費が飛び出る。チョコ食ったせいやな。ナッツ食ったせいやな。いや、このふたつは満足したし納得している買い物やから違う。わかった、この前の2ドルのクロワッサンや、あれはただ目の前の欲望に負けただけや。あれや。

IMG_6182.jpg
Tim Horton以上Blenz未満イコールStarbucks的な。

今週末は晴れたらお出かけ!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply