2月22日 ちょいネタシリーズ⑨Funny or Interesting、どっちの面白さが好きですか?

Feb 22。

タイシタコトナイ脳かもしれないけれど、頭を使う楽しさを知ったのはいつからだろう。単純に目の前のFunnyなことを楽しむよりも、もっと裏側だったり本質を理解しようとInterestingなことに興味を持ち始めたのはいつからだろうか。歯茎丸出しで、手や机を叩いて、腹筋が痛くなるほどバカ笑いできる中学生の不良がコンビニの前で屯する楽しさもあるのかもしれないけれど。同窓会で昔話に大いに盛り上がる楽しさもあるのかもしれないけれど。言いすぎた。誇張しすぎた。でも、うんうんなるほどッて頷けたり、そういう考えもあったか!と頭の上に電球が灯ったり、奥に奥に迷路を進みたくなるような関心を持てる、本を読み出したら何時になろうとどこにいようと歩いていようと次のページにはやく進みたくて目が離せない、そんなInterestingな楽しさが好き。いつもいつも四六時中がそうではない。けれど、四六時中そうでも苦じゃない。逆はない。四六時中ただ単純にFunnyだと空っぽな気がする。それはそれで幸せ、でも1/365でもやっていけそうな気がする。頭の中は知りたいこと、見たいもの、経験したいこと、でいっぱい。もっともっと知的でInterestingな部分を見ていきたい。年齢がそうさせるのだとしたら、僕はやはり年齢を重ねていくことが楽しくてたまらない。面白い・楽しいの中身をより濃く・深く。

身の回りを少し整理している。捨てたい症候群がとまらない。もっともっと洗練したい。旅しながらの断捨離やミニマリズムは時と場合によっては致命傷になるが、それでももっと捨てたい。破れてる靴下とか、破れてるレギンスとか、破れてるパンツとか・・・あ、もう捨てて良しか、当たり前か。

IMG_6171.jpg
あたらーしーいあーさが来た!

↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply