3月6日 最近のちょいちょいをまとめてみる。その5(麺類vs米、米の勝ちー。味覚音痴。なんでそこでつまずくのさ?。海外で持っておくべきツールとは?)

Mar 6。

・オーストラリアとニュージーランドでは節約のためによく食べてたパスタ。ジェノベーゼが好きです。ミートソースも好きです。ペペロンチーノも大好きです。でもカナダに来てからは全然食べたいと思わんなー。うどんやそばでさえも全然思わへん。米やー!米を呼べーーーぃッな感じ。何がそうさせてるんかわからんけど、まだカナダはバンクーバーに来てから一度もパスタを買ってないし食ってない。今日も元気に丼を食しますよ。まぁどうでもええことなんやけどさ。

・作動しないエスカレーターに入る時の一歩目が変にドサッとなってダサすぎるのと気持ち悪い感覚。固定観念というか潜在意識に刷り込まれているやつのやつ。目隠しして、出された食材と言われた名前が違うかったら、どれくらい正確に味覚でわかるのかな?白菜・キャベツ・レタスの違いとかわかるんかな?バンクーバーは今も冬、ほんまは0℃の天気予報がもし20℃って表示していたら、薄着で外出して「まじ寒いやんけ」って思うんかな?実際上着一枚ないからってほんまは全然わからんかったりせーへんのやろか?まぁこれもどうでもええことなんやけどさ。

・英語専門学校って強いんかな?コンピューター専門学校って強いんかな?海外に長くいて、しかも今この現代に生きている自分にとって便利なツールやなって感じるのは、英語の能力、ITの知識、調理の腕前って感じる。もちろん全員に当てはまったりするわけじゃなくて、20代半ばからワーキングホリデーを使いながら普通に海外で生活を始めた自分が感じていること。自分がいつか結婚して、子どもを授かって、中学高校を卒業するときにはどんなツールを得ているといいのだろうか。リニアモーターカーのようなスピード感の世の中を今からは想像できないか。

17198180_1396780213729900_77898747_n.jpg
なんかインドのティーらしい。

HALとモード学園のCMがなんかすごかったなっていう少年時代。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply