3月9日 カナダはバンクーバーで初めてのタックスリターン、Navitourナビツアーさんに申請代行依頼してきました。

Mar 9。

先日、タックスリターン申請の代行依頼をしてきた。もともと会計専攻であり、確定申告の業務に携わる企業に3年間勤めていた僕。オーストラリアとニュージーランド、合わせて4〜5回は海外でのタックスリターンを経験してきている僕。知ってるよ、知ってる。でもだからこそ、いちいちこういう業務に時間を取りたくないっていう発想を強く持っている。専門的なことは専門家に、お金が関わることは特に。簡単にできる!って言ったって、その時間が僕には煩わしく、他にやりたいことに時間を使いたいと思ってしまう。ってことで、バンクーバーのダウンタウンにあるNavitourナビツアーさんにお願いしてきました。ネットで色々調べるといちばん安価な料金でやってくれそうだったので。申請代行料は25ドル。25ドルってかなりありがたい!まぁ働き出したのが11月中旬で今回還付される金額は最大48ドルだけやけど・・。でもまぁタックスリターンはオーストラリアでもニュージーランドでもどれだけ金額が少なくても毎年きちんと義務としてやってたから今回もね。

んでそのNavitourナビツアーさん。担当してくださったのは石田さんというメガネをかけた女性のスタッフ。落ち着いた優しい雰囲気で丁寧に対応してくださいました。ありがとうございます。会員登録をすることが25ドルでタックスリターン申請代行依頼(通常は40ドルやったかな?)をする条件なのですが、ネット上から問い合わせをすることで無料で会員登録できるみたいでした。僕はウェブサイトから問い合わせたので、タダで登録もしてもらうことができました。おそらくこの僕の記事にぶち当たっていればこの情報をゲットしているので、ウェブサイトから問い合わせてみるといいと思います。イエローナイフやホワイトホースのオーロラツアーもあって、カナディアンの友達にもオーロラはツアーで行った方が安いって聞いたので、ゆくゆくはまた利用させてもらうかもですねー。もっと安い!とか自分でやってもほんまに簡単やのに!とかそんなこと言わなーい。とりあえず、これで1つ余分に考えることはクリアになりました。今までの海外ワーホリ生活でいちばん心待ちでもない還付金の金額やけどね。

IMG_6470.jpg
さだまさしさんの本はファン向けやな。

次回のタックスリターンはもうちょっと期待したいね。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply