バンクーバーのカフェ紹介第16弾は、”Pedro's Organic Coffee House”と”Beaucoup Bakery&Cafe”

バンクーバーのカフェ紹介第16弾は、”Pedro's Organic Coffee House”と”Beaucoup Bakery&Cafe”

今回はグランビルアイランドで、パブリックマーケット以外で楽しめるカフェを紹介。どちらも非常に自分の好みで、1日にハシゴしてものすごく満足させてもらえた。どうしてもダウンタウンのカフェに行く機会が多くなっていたので、少し目先を変えて訪れてみる。そうすると意外に少し離れたところの方が良かったりする。

・Pedro's Organic Coffee House
グランビルアイランドの入り口にあるカフェ。外から見ると小さなエントランスだけれど、中は意外と広々。Apple Strudelの視覚の美味しさが絶妙やった。慌ただしいバリスタが作ってくれたモカも意外と美味しくて、全体的に非常に満足。ペイストリー、コーヒー、雰囲気すべて良し。決して洗練されていないけど、少し簡素なその作りの中に味わいがある的な。

IMG_6598.jpg
店内。

IMG_6599.jpg
コーヒーとペイストリー。

・Beaucoup Bakery&Cafe
グランビルアイランドの近くにある真っ赤な大きい看板が目印のベーカリーカフェ。まずなにより店員さんの雰囲気が良すぎる。優しさでできているお店って感じ。席数は少なく15席程度。閉店間際だったのでペイストリーはほとんど売り切れていた。モカだけ注文。やっぱりバリスタの優しさを感じられる味だった。特別じゃない感じが特別に感じられるような、そんな空間のカフェ。

IMG_6605.jpg
店内。

IMG_6606.jpg
モカ。

海外に出るとマフィンにハマる説、ある?
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply