バンクーバーのカフェ紹介第18弾は、”Thomas Haas Chocolates”と”The Flying Pig Yaletown”

バンクーバーのカフェ紹介第18弾は、”Thomas Haas Chocolates”と”The Flying Pig Yaletown”

今回はバンクーバーで地元の人にも海外からの人にも名の知れた有名店を2つチョイス。敷居が高そうに見えてかなりリーズナブルなチョコレートカフェと、とりあえずバンクーバーのレストランといえばここ行くでしょ!っていう感じのレストラン。どちらで過ごした時間も非常に満足させてもらった。

・Thomas Haas Chocolates
キツラノエリアにあるベーカリー・チョコレートカフェ。朝一から大人気で食べたかったアーモンドクロワッサンは早々に売り切れていた。タイミングが重要。上品な店内と丁寧かつ優しい接客が品の高さを物語っている。それでいてリーズナブルでかつ美味しい。ケーキ、マカロン、ペイストリー、それからチョコレートなど種類も豊富で、いろんな楽しみ方ができる場所。

IMG_7175.jpg
外観。

IMG_7177.jpg
ディスプレイ。

IMG_7178.jpg
こっちはブレッド側。

IMG_7179_2017032507461028f.jpg
店内。

IMG_7181.jpg
美味しかった。

・Fying Pig
Google検索すると、バンクーバーで人気かつリーズナブルなお店として紹介される。あまりレストランに行かないので、安価なのかは判断できない。複数店舗あるうちのYaletown店、音楽のボリュームが大きくて会話するにはちょっと難あり。ニョッキ、美味しかった。ビールの種類は豊富で良い。カウンター内にいる店員さんの接近はかなり良く、具合がちょうどよかった。

色々あって写真撮ってません。笑

バンクーバーのカフェはあと5ヶ所くらいかなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply