3月28日 話してみてストンと落ちた、ぼくらの英語が伸びない最大の理由。

Mar 28。

もっとしっかり書けるけど、とりあえずの備忘録。ジュンヤさんが来てくれていた時に話していた。アメリカの大学院で2年間過ごしているジュンヤさんと海外生活が丸4年経とうとしている自分。このふたりがいかに英語が伸びないかって話をしていた。理由は前々からわかっていたけれど、話をさせてもらえたことでより明確になった。ここに書くのは、憤りや不安、情けや後悔じゃなくて、ただの事実。目の前に起きている事実をただ書きたくて残そう。

周りを見ていても思う。英語が伸びていくひとと自分の決定的な違い。それは、単純に目の前にある日常を楽しめるか。ぼくの見解からして、日本でもクラブが好きだったり、友達とBBQが好きだったり、サークル活動のような団体活動が好きだったり・・・そういう子たちは英語が伸びていくように感じる。海外の人達の方が日本人よりパーティーが大好きで、ガチャガチャするのが好きな人が多くて、そこに自然に溶け込めるから。そうなれば、もう言葉だけで簡単に表すなら、そこは完全に英語環境で、しかも自然と日常会話がそこにあって、その空気に入っているからみんなも話すようになって。これは英語学習にとっては好循環だろう。

自分は日本だろうと海外だろうと、そういうことがすこぶる苦手だ。楽しさがわからないってのが1番の要因。英語でももっと深くまで話したり、自分の頭の中をそのままちゃんと当てはまる言葉に乗せて相手に理解してほしいというエゴが生まれてくる。そうなると、今の英語の語彙力や表現では到底できるはずがない。結果的に話すのが苦しくなる。もともとワイワイガチャガチャに入っていきたいタイプではないから、二重に機会損失をしてしまうことになるのだろう。考え込んだり、自分をしっかり表現することに囚われている間は、英語の伸びは緩やかなのだろう。

でもそれでいい。そういう生き方をしたいと思っているから、その方法でしか英語は伸ばせない。それに緩やかでも成長曲線を辿っているのであれば問題はない。英語はツールだから。ひとつの武器にはなるが、それよりも大事な優先すべきことが山ほどあるから。それにしてもこれは本当に明確なポイントをついているように思う。人見知りがどうとかじゃない。人とどんな繋がりを持っているか、どんな繋がりを望んでいるか、そんなことが英語学習には関係しているのだろう。

IMG_7217.jpg
いいです!ボックス!

あと3日でNHL観戦や!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply