3月30日 人生最後のことについて、けっこう考えてみる。モテ期をぶち壊して制服デートできなかったやーつ。

Mar 30。

人生最後に食べたいものを考えてみる。やっぱり母親が作ったそぼろご飯やな。このそぼろご飯に僕の生まれた時からのすべての食卓でのことが詰まっているように感じる。幼少期も、少年期も、反抗期も、青年期も、それからも、これからも・・・。人生最後に会いたいひとを考えてみる。やっぱり家族、母親と父親、できることならお婆ちゃんも。いちばん身近なひとがどう考えたっていちばん愛おしい。離れれば離れるほど、いい思い出ばかりに包まれて、淀みのない愛情だけで溢れさせてくれる。人生最後に行きたい場所を考えてみる。これはもうなくなってしまったけど、ずっと住んでいた大阪府泉大津市の家かな。家の前でいいや。マンホールから角家を想像するだけで、思い出が溢れるほど出てくるんだろう。あそこが自分の家だったな。人生最後に見たい映画を考えてみる。人生最後に嗅ぎたい匂いを考えてみる。人生最後に聴きたい音楽は。着たい服は。人生最後に。人生最後に・・・。

すんげー病んでるひとみたいやけど、今は全然病んでない。すげー冷静にこの文章を書いている。もっともっと死を意識しないといけない。もっともっと残りの人生を意識して生きていかないといけない。いけないと書いているが、気持ち的にはポジティブに。んで今もだいぶポジティブに書いている。もっとできることがあるし、やりたいことがある。しっかり進んでいけばいいだけなんやな。すっごいシンプルなんやろな、きっと。

今日は中学時代に大恋愛した子の誕生日やな。彼女への想いが強すぎて、人生第1回目のモテ期を完全に捨ててしまったな。片想いって本当に切ないよな。甘酸っぱい青春やったな。酸っぱい方しか知らんけど。ひとりとでも付き合っていたら、制服デートというものを経験できたのであろう。泣けるぜ。ってか今どきの子たちは、ラブレターを書いたり、アドレスを聞いたり、家に電話したり、そんな心が張ち切れて爆発しそうなくらいドキドキする経験なんてするのかな?

17554625_1425942764146978_1577527292_n.jpg
ずっと読みたかった。この直木賞も最高。

17690190_1425942744146980_763487786_n.jpg
サボってしまった日がある割には、まだマシ。

明日は久しぶりのオフ。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply