4月27日 7時間と思ってたバスが19時間やったオチ。いつも情けなくなる確認不足、そんなさよならバンクーバー!

Apr 27。

いつもそうだけど、その場所を離れる最終日はなにもしたくない。すべてを綺麗に洗濯した状態で真っさらな状態で離れたい。ということで、バンクーバー最終日はダラッと。パッキングは15分もかからなかった。もうベテラン、Gregory”Baltoro”65ℓの愛用バックパック、どこのポケットにどれだけの服や小物が押し込められるかを感覚でわかっている。圧縮袋が破れているのは誤算。でも、いい感じ。

そして、あーあーあー、またやってしまった。しっかりもんやと思ってるのはどうやら自分だけか。やってることはまじでダサすぎる。夜中0時過ぎバンクーバー出発、午前7時にカルガリー到着!なんてリニアモーターカーみたいなバスはありえないよな、普通に考えて。えー、到着は夜19時側の7時でした。出発5分前に気づくオチ。明日の朝10時にズラしてもらっていた面接を再度ズラしてもらう心象ボロボロ状態。ヤバし。19時間もバスに乗るのか、それはなかなかやな。てか距離的に気づけよ、もっと、もっと、もっと、もっと前に。

てことで、現在夜中2時。これまた不運は続きまして、バスで隣のおっさんが臭すぎて到底寝られへん。どうみてもこのバスの中見渡してこのおっさんがいちばんヤバい。なんで逆側も空いてたのにここやねん。とりあえず生ゴミより臭いぜ。まじかよ、何もたれてきてんねん。やめろや、腕入りすぎやろ。・・・長い道のりになりそうやなー。おもろー!

IMG_7861.jpg
最終の写真がこれだけ。

IMG_7869.jpg
くそったれチケット。

いつになく感慨深くないラストやな。ブログが。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply