4月29日 順調に行き過ぎるかに見えたカルガリーでの新生活は、1日でどん底まで猛突進。不安で眠れない。

Apr 29。

夜は不安で不安でまったく眠れないほど、運に見放された1日だった。予定していたルームシェアに先客が入ったみたいで、入居できなくなった。切り替えて入居希望を出した部屋は、貸してくれるひとの友達が入居したみたいで断られた。あと3つ見に行ったけど、到底住める場所ではなかった。カルガリーに来るタイミングを遅らせた・遅れてしまった代償のしわ寄せがめちゃくちゃ来ている。

頭の中では「まず仕事、それから住居」と割り切ろうとしている。いちばん嫌なのは、住居を決めてしまっていつまでも仕事が決まらないこと。逆はなんとかなる。仕事さえ決まってしまえば、バッパーやホテルを渡り歩くか、少し高い家賃のところに1ヶ月でもステイしながら次の場所を探せばいい。カルガリー。今までのワーホリでの生活で苦労したけれど、今回がいちばん苦労するかも。明らかにスムーズに事が運びすぎていたので、躊躇してしまったことが原因。あまりにも綺麗な流れすぎたのが仇になってしまった。反省。

今は30日の午前3時前。全然眠れない。仮に仕事が見つからなくて家が見つからなくても、向こう3ヶ月なんて余裕で生きていけるお金はある。でもこれはきっとお金の問題ではない。今の生活スタイル的にどうしても不安になるし、元々の性格上どうしたって不安に押しつぶされそうになる。もうどれだけ探してもいい物件は出てこない。バッパーの日数をもう1日増やすか、それとも明日の面接とその後の残り時間での部屋探しにかけるか・・・綱渡り。

IMG_7871.jpg
空は

IMG_7874.jpg
こんなに

IMG_7875_20170501001118cb6.jpg
綺麗のに。

仕事!家!頼む!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply