5月8日 食い過ぎ。なぜ海外にいるのか、その目的。友達ですらいられなくなっていた子に連絡してみた。

May 8。

休日。カルガリーのダウンタウン内のメインストリートである Stephen Ave (8 Ave)をブラブラと散歩してみる。なんとなくイメージ的にはオーストラリアのアデレードのような雰囲気があったりなかったり。通りのイメージだけね。ブラブラした後は部屋帰ってきて整理、それからプール、んで飯。3合炊いたら、シェアメイトがカレー作ったの分けてくれたから結局3合食ってもーた。これはやりすぎ。

「『なぜ海外にいるのか』この目的を見失ってはいけない。英語というツールができないだけで味わう屈辱。蔑まれるような目線。その日暮らし。それでもその中に飛び込んで見える景色があると信じて。『なぜ、今、この行動をしているのか』見失ってはいけない。明日に怯える日が増えていた時期があったが、一呼吸置いたことでまたそこから抜け出せたような気分。気分でいい。その段階で、すでにまた前に進んでいるのだから。この人生の旅はやめられないな。」

「以前ここで書いた『友達ですらいられなくなった』女性に連絡をしてみた。返事がきた。そして終わった。というよりも、自分で終わらせることができた。もうその子に関わることはないだろう。迷惑をかけたくないとかではなくて、そこまで固執する必要はないという感覚に持っていけた。友達に戻る一歩手前まで来た。この一歩手前でもう十分。心の蟠りは晴れた。次に進む。失敗なんてなくて、全てが経験となる。うん、いいね。勇気を出してみてよかった。」

IMG_7985_20170509124156857.jpg
Stephen Aveの写真。

IMG_7990_2017050912415716e.jpg
月曜日の昼下がりは

IMG_8002_201705091241587fa.jpg
やっぱり静かだ。

IMG_8007_20170509124201457.jpg
初めて日本人のグループを見かけた。

IMG_8003_20170509124200692.jpg
いるんや、日本人。

明日からエスプレッソマシンのトレーニング。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply