5月14日 理想を求めること、生きていることがいかに素敵かってこと。

May 14。

「じゅんやさんと過ごした1週間は、間違いなく必要条件ではなく絶対条件の毎日だった。まだまだ光も当たらないふたりが、どこまでも揺らぐことのない理想を語る。理想論、そう思われてもどうだっていい。そのふたりが語る理想は、一寸の曇りもない。追い求め続けることが人生の素晴らしさだと、そう思わせてもらえる時間だった。それでいい、それこそ人生。強くて優しくて、ふわふわと柔らかくて・・・。そんな人間になれる気がする。

ひとりひとり、人それぞれ歩く道があって、人それぞれ持つ価値観があって。そこに人間としての素晴らしさがあって。生きるってことは本当に素晴らしいことなんだなって強く感じた。生きている、確かな意味で「生きている」ことは、とっても眩しい。夢をとことん追いかける。逆境クソ喰らえ。理想を求める生き方がいかに美しいか。眩い1週間だった。本当の意味でターニングポイントになる1週間。いろんな強さと弱さがあって、全部が素敵なんだ。」

これで一通り、バンクーバーで書き残していたものは終わり。やっぱりハイライトは、じゅんやさんとの時間。誰と話すかってことが人生を見ていく上でとても大事なんだと感じさせてもらえた。やったりましょう、いつまでも。

IMG_8015.jpg
デザインした人もここに建てることを考えた人もえぐい。

体調わるし。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply