5月21日 褒めて伸びるタイプに本当に最適な職場。日本でも春から夏はパティオで過ごしたいと思えるのかな。

May 21。

怒涛の1週間が終了。今日もクレープステーションに引っ付けてもらって、忙しい中ずーっとトレーニング。マネージャーの旦那さん(カフェのオーナーシェフ)も「まだ2週間だろ?たいしたもんだ。もうクレープをマスターしてるじゃないか」みたいな感じで褒めてくれた。まだまだ全然やけど、こうやって素晴らしいひとたちの中で仕事ができることは本当に楽しいし、ありがたい。育て方を知っていたり、従業員の扱い方を知っている。やっぱ褒めるって大事。褒めて伸びるタイプの僕には特に。

海外のひとはパティオで過ごすのが好きだ。カナダだけじゃなくて、オーストラリアの時もニュージーランドの時も。それからこの前行ったアメリカももちろん。気候的なものもあるのかも知れないが、それ以上に開放感だったり太陽の心地よさだったりを感じたいのだろう。逆に日本では、気持ちのいい天気の日でもほとんどのカスタマーは店内で過ごす。アウトサイドに座席がある店自体が少ないが、そこに座っているひとを見かけることはなかった。少なくとも4年前までは。

まぁ大阪の道頓堀や新世界、御堂筋・・・僕の大好きな町のあの辺でパティオに座りたいとはまぁ思わんか。東京はどうなのだろうか。おしゃれーな町がたくさんあるが、それでもやっぱり店内が好きなのだろうか。僕も海外で過ごす時期が長くなって、気持ちのいい天気というものをたくさん感じて、過ごし方への感じ方は変わってきている。外でゆっくりするってものすごく贅沢で気持ちがいい。

IMG_8117_20170523000917c39.jpg
19時。

IMG_8138.jpg
20時。

IMG_8136.jpg
21時。

IMG_8140_20170523000923709.jpg
22時。

IMG_8139.jpg
22時半。明るすぎ。

ボストン、勝った!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply