6月4日 カルガリーにはいっぱいひとが住んでいるみたい。豚丼。シャンプーも歯磨きもバックパックもない時代。

Jun 4。

Lilac Festival、カルガリーにこんなにひとが住んでいたなんて。4Street沿い、13Aveから僕が働くカフェがある25Aveまで、隙間なくテナントやフードカートが並んでいた。シフトがちょうどフェスティバルの開催時間と同じ朝10時〜夕方18時まで。勤務前と勤務後に歩いたけれど、その時間でもすごいひとだったので、きっと日中は想像を超えているはず。カルガリースタンピード、今から結構恐ろしいな。

シェアメイトが豚丼を振る舞ってくれた。久しぶりの日本テキスト、ガチの丼はめちゃくちゃ美味かった。懐かしい曲を聞こうみたいなことになって、1980年代から90、2000年代の邦楽を流していた。やっぱり鮮明に歌詞やリズムを覚えているのは、中学・高校時代。青春時代ってやつか。たくさんの思い出が蘇ってきて、久しぶりに日本にいた頃に戻っていた。なかなか味のあるいい時間だった。頭の中で。

なんかまたスッキリしたくなってきた。全然モノが増えていないのに、なぜか身の回りのモノが多いなって感じてしまう。有り余るモノの中から選ぶ現代じゃない昔ってどんなんやったんやろうな。シンプルにシンプルにしてきているはずなのに、まだまだ全然たどり着いていない。今は半年サイクルやからこれくらいなのか。また次の旅が始まる時に変わるのか。わからんけど、もっと進化したい。

IMG_8281_2017060604020712f.jpg
9時半。

IMG_8283_20170606040208281.jpg
フェスティバル開始前。

IMG_8284_20170606040209be1.jpg
ステージもいっぱいあったらしい。

IMG_8285_20170606040212286.jpg
みんなが楽しんでいた時間は、

IMG_8286.jpg
クレープおじさんでした。

明日はゆっくり。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply