6月9日 カナダで1回目のタックスリターン、ようやく完了。求めすぎている結果、誰も寄ってこない悪循環。貯金ええ感じ。

Jun 9。

タックスリターンの手続きが完了したようで、バンクーバーで代行依頼していたNavitourさんから封書が届いた。チェックに記載されている金額は207ドル。カナダの会計年度は日本と同じ1〜12月やった気がするから、1ヶ月強フルタイムで働いて200ドル。わるくない。次回のタックスリターンは単純計算で1500ドルくらいはあってもいいくらい。問題は海外からの代行申請依頼ができるか、それからチェックを郵送してもらう国がどこで、いつになるのか。全然先行き不透明。1年後のいまは、まったく見えてこない。

カナダに来てからは、ひととの出会いや仲間ってことにとても苦労している。問題は自分にある。繋がり方は少しわからなくなっているのだろう。シンプルに研ぎ澄まされていっている強靭な自分軸が、時にひととの摩擦を生んだり、違いが出過ぎているのかもしれない。それでもわかってくれるひとはいるのだけれど、最初のパンチがあまりにも勢い良すぎて、あとが続かないのか。自分が変わるしかない。自分を変えていくしかない。それでも、残り半年、出会う場がないカルガリー、きっとカナダでの1年はひととの出会いに苦労しそうだ。

ようやくカナダの銀行口座の貯金額が目標金額に届くところまで来た。あとはここからどこまで積み上げることができて、カナダの残りのポイント、北米・中米・南米とヨーロッパまで続いていく旅資金を残しておくことができるか。目標金額まで来たからには、あとはどれだだけプラスにできるかだけ。何にもするつもりのないカルガリー、仕事が充実して、次へのステップにできれば100点満点。

IMG_8354.jpg
ペイチェック。

明日はどんな1日だろうか。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply