6月10日 カルガリーのカフェジョブ、仕事の入りに課題あり。エジソンとジョブズのどちらがすごいか、なんて誰もわからない。

Jun 10。

カルガリーのカフェで仕事を始めてからいちばん忙しい日。いつも仕事の入りがふわふわしていて怒られる。起きたてでもないし、30分ほど家から歩いてスイッチは入れているつもりだが、あかん。かといって、5分も10分もはやく職場についたところでって感じ。レッドブルで翼を授けてもらうしかないのか。いや、絶対にそれは違う。なんにせよ、明日も週末、気合い入れよう。

スポーツの世界において、過去の歴史と現代を比較することが多い。が、かなりナンセンスだといつも感じる。例えば、NBAでレブロン・ジェームスとマイケル・ジョーダンどちらが素晴らしいか。ルールも違えば、トレンドも違う。日本のプロ野球で、2000本安打と200勝到達で名球会入りだが、現代の野球で200勝はほぼ不可能。スポーツだからではなく、時代背景やルール、トレーニングなどの科学的要素、ボール、テクニック、全てが違う。

トーマス・エジソンとスティーブ・ジョブズのどちらがすごいか。坂本龍馬と孫正義のどちらがすごいか。ピカソと宮崎駿を競わせようか。みたいなもんで、もはや、10年も20年も経てば、同じスポーツですらジャンルを超えている。いま毎試合楽しみにしているNBAファイナルとそれ関連のニュースを見ながら思う。歴史を作ってきたひとも最強で、いま歴史を作っているひとも最強やから、比較しなくてええやん。どっちもすごいでええやん。

IMG_8314.jpg
お茶で一息。

知らぬ間に6週間経過。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply