6月14日 365日同じバスタオル、パジャマを使った結末。まるでファーム生活のようなシティ生活カルガリー。

Jun 14。

365日以上同じバスタオルを使っている。もちろん定期的に洗ってる。おそらく500日以上同じタオルを使っている。もちろんこちらも定期的に洗っている。このままいけば、365日同じパジャマを使うことになる。言うまでもなく、定期的に洗っている。それでも全然使えるもんなんやん。タオルなんて使い出した1年前とかとなにも変化がない。パジャマ、ほんの少しのヨレ感は味があって良い。モノを新調する必要性がない。でも”常識”とされるような一般的な生活をしていると、そういう感覚はまるで存在しないかのよう。海外に出て、大きく大きく気づいたこと。ほんまにモノなんていらない。

いま持っている服の、お気に入り順位が低い方の服をとことんカルガリーで着まくってやる作戦に出ている。仕事着も、普段着も、パジャマも、部屋着も。その服たちをこれでもか!と懲らしめるくらいの勢いで着まくっている。もう少しモノを減らしたいという理由と、まったくお気に入りの服たちを着るような状況にないことから。誰かと会うわけでもない。特にオシャレ感出す必要ない。ってなると、カルガリーという都市にいながら、感覚はオーストラリアでファーム生活しているような感覚。Tシャツ・海パン・ビーサン的な。

6月の半分が過ぎた。7月が終われば、カルガリー生活も半分が過ぎることになる。日にちを消化するためにいるわけではないのだが、感覚の調子はいい。ここでしっかりバリスタを学んで、貯蓄して、次の旅へ。イギリスYMSビザが取得できていればベスト、いい旅程が決まればベスト、いい旅仲間が見つかればベスト、次のステップが楽しみ過ぎてヤバい。さて、仕事行きましょ。

IMG_8371.jpg
何書いているか全然わからんかった。

昼寝が気持ち良過ぎるデイオフ。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply