6月15日 同じ会社で10年、20年、30年働くことが想像できない。レーシック手術から水道水まで繋がっていく話。

Jun 15。

Facebookをスクロールしていると、日本で勤めていた時の職場の上司や同僚、後輩がたまに出てくる。すごいな・・・って言葉しか出てこない。僕が退職して、日本を飛び出してから4年以上が経過している。自分が同じ職場で7年も働き続けているなんて、「たられば」ですら、想像することができない。善し悪しの基準なんて全くここにない。みんなが楽しそうに働いている様子に、ただただすごいの一言。会社も成長している、彼らも成長しているからこそなんやろうな。すげーな。

カルガリーに来て、カフェで働き始めてから1ヶ月半。振り返ってみて、今日はほぼ何も注意されずに働くことができた。めっちゃええ感覚やんね、これ。明日、また今日よりちょっとよく思えれば、それはまた良い証拠。来年へのステップの場。トライアンドエラーでとことんやりましょう。英語も磨きましょう。スキルも身につけましょう。できること、コツコツやりましょう。

過去に比べて、レーシック手術のスキルやレベルはどれくらい上がっているのだろうか。できることなら、施術を受けたい。コンタクトレンズをつけたり外したりする時間を省きたい。面倒くさいとは思っていない。ただその時間が省ければいいなってだけなんやけど。西アジアを旅する頃には短髪に戻したい。もしくはボウズでいい。髪の毛を洗う時間も、ドライヤーで乾かす時間も省きたい。無くせる時間。必要条件でも絶対条件でもない時間。カナダに来てから水道水しか飲んでない。こんなにシンプルで良いものはない。ジョブズ的な。カッコよく言えば。

IMG_8370.jpg
リビングからの景色。

22時。寝ないと。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply