6月23日 いつになく、黒いヒステリックなブログになってしまった。魂レベルの存在。捨てるチカラ。

Jun 23。

自分の心の中に潜んでいる黒い部分が少し動きはじめた。決着がつくわけでもひと段落するわけでもないが、なにかが変わるきっかけになればいい。親が言うことのほとんどは的を得ている。本当の意味での覚悟や決心、そこにたどり着くチカラがないのなら、両親の反対を押し切ってまでする「なにか」なんてこの世にはない。幸せにするために行動するのではなく、自分が真の道を進んでいれば、それは自然とつながって幸せの中にいることができる。どんな状況であれ、両親はいちばんの味方であり、最大の理解者である。そんないちばん大事な存在を完全に裏切ることがどれほどのものか。まだまだ悔しい。まだまだ悔しい。思い返すだけで爆発するほど叫びたくなる。グッとこらえる。耐える。人生、ですねー。

そして、この思いをいちばんにぶつけていくのはジュンヤさんである。他の誰でもない。本当に飾らない自分で、そのまんまの表現で、当たっていける。そして、いちばんかけてほしい言葉ではなく、いちばんそうだなって思える言葉で返してくれる。欲がどうとか、相手の気持ちがどうとか、本当に何にも考えないで話していける。ただ、その魂のまま、言葉を発している。そんな部分から繋がっている存在。

年を重ねていくにつれて、手に入れるよりも捨てることが難しくなる。ちょっと考え方を変えることにする。人との出会い。誰かと出会った時に、「あれもこれも話したくなる感情」をどう捨てられるか。変に抑え込んではいけない。無理をする必要はない。そこのベクトルではない。でも、この欲を捨てることが大事かもしれない。特に上記のジュンヤさんのような魂で繋がるひと以外は。その場限りの出会いが嫌いで仕方ない。その日話してハイ、サヨナラになんの興味も湧かない。だからこそ、自分が変わる必要がある。捨てるチカラ、必要。

IMG_8439.jpg
高架下。

IMG_8437.jpg
意味深なサインボード。

捨てるチカラ。捨てるチカラ。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply