6月29日 カルガリー、人生で2回目の超絶不健康な食生活。自分が働く店のメニューの味は知っておきたい。

Jun 29。

人生で2回目の不健康な食生活時代に突入している。1回目はニュージーランドのファカパパスキーフィールドで仕事をしていた半年間。スタッフアコモデーションで暮らしていて、毎日サーブされる飯はフィッシュ&チップス、ラザニア、バーガー、パスタ、ナチョスの繰り返しやった。身体中にオイルが行き渡るのがわかるくらい結構キツかった。美味しく感じる日もたくさんあったし、節約が必要な日々やったから全然よかったけど。2回目は今。別に自炊すればいい話なのだが、いくつか諸事情があって。冷蔵庫にあまりスペースがないこと、昼ごはんを作って持っていく気力がないこと、同僚からハンバーガーや中華をもらえること、余ったブレッドをいくらかもらえること、でなんとか凌げてしまう。グルテン摂りすぎなのは身体のだるさが教えてくれている。が、この11月からの旅を考えてこの節約はアリだと考えている。毎月200ドルくらいかかっていた食費が50ドルになるのはでかいでしょう。残り4ヶ月、カルガリー生活楽しみましょう。

今日はデイオフ。なんとなく風邪気味で、なんでか鼻水止まらなくて、間違いなく身体がだるいので、ずっと寝てた。昨日お客さんに間違えて作ってしまったクレープを持って帰ってきていたので試食。うまい。そして、かなりのボリューム。こんな味なんやと初めて知る。自分が店を経営すると考えると、お金を払ってか無料でかはさておき、従業員に全メニューを食べさせる。飲み物も全部飲ませる。じゃないと、お客さんに説明のしようがない。もちろん味覚はそれぞれなので好みなんかも出てくるだろうけれど、それでも全部知っていることが大事。飲食店のカスタマーサービスの第一歩なんじゃないかと考える。今働いているカフェのメニューの味、全然知らん。エスプレッソの味すら知らんかも。経営方針に従うまでなのでなんとも言えないが。とりあえずまたミスったらこっそり持って帰ろう。

IMG_8482.jpg
ベジタブルクレープ。

わざと間違えるなんてことはしてはいけない。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply