7月7日 真夏のカルガリー、23時でも西の空はまだ明るい。日本に帰国する時に元気やったらなんだってOK。

July 7。

ここ数日、夕方19時くらいから23時くらいまで歩いて5分のプリンスアイランドパークでくつろいでいる。何をするでもなく、話して、日が暮れて、帰る。んで寝る。海外のいいところの1つがこういう時間。日本にいた頃に公園の芝生に座るなんて時間はまずない。休日、公園で飲み物片手にダラっとして・・・なんてことはない。忙しい。いま日本時代を想像して気になるのは、休日のカフェの混み具合。しかも特にみんなスタバとかドトールとかに行く。うん、あの頃は自分もそうやったんかも。でもなんで日本ではスタバがかっこいいってなるんやろうか。やっぱアメリカやから?

SNSやらで知り合ったふたりの友達。ひとりはもうすぐバンクーバーに、ひとりはもうすぐカルガリーにやってくる。これから始まるひともいれば、ぼくみたいに途中のひとももちろんいて、今日海外から日本へ帰国するひともいる。とりあえず、怪我なく、病気なく、元気な姿で日本に戻ることができたらなんだっていい。何をするにしても健康第一、これ絶対。本当は頑丈なわけではないけれど、生活習慣や気持ちで丈夫に育ってきて、こうやって毎日元気に生きていられていることが本当に幸せ。そして、何より両親に感謝。本当にいつも、何を考えている時だって、最後にたどり着くのはここ。感謝、いつも持ち続ける気持ち。感謝、忘れることのない愛情。感謝、感謝。立ち止まってありがとうを。

IMG_8571.jpg
ダウンタウンからケンジントンへ。

IMG_8574.jpg
橋。

IMG_8578.jpg
ラフティングしてる。涼しそう。

あー、なんかボーとしてる記事。
↓クリックで「いいね!」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply