7月28日 両親の笑顔が世の中で最高の宝物。着ない服を着ないで過ごせる生活。インスタの謎。

July 28。

父親から連絡が来た。最近ぼくはなにも報告することがない平穏な日常を送っているので、とても嬉しいメールだった。しかも内容が、いとこに2人目の赤ちゃんが生まれたことと、お父さんとお母さんのふたりがお出かけした写真を添付してくれているものだった。涙が出たなー。はやく会いたい。はやくふたりに会いたくてたまらないけれど、それはでもまだ今じゃない。もう少し自分に自信がついてから。もう少し胸をめいっぱい張れるようになってから。ありがとう、いつも以上に幸せと元気をもらいました。いつもふたりの幸せそうな笑顔が、何よりの宝物。ありがとう。

荷物をもっと減らしたい衝動がまたやってきている。まず部屋着という概念を取り払う。ってか取り払ってるけど、なんやかんや友達が服くれたり、スキー場から支給されたりして、結果的に部屋着がある。このあたりの服はさよならしていく。やっぱ服が多い。カルガリーでは着ないと決めた服たちが、棚の上からいつもこちらを見ている。そう、着ないと決めた服たちを着なくても全然過ごせるだけの服を持っているということ。こら、あかん。

インスタを見ててちょっと思うこと。サングラスかけている写真しか載っけないこの素顔は、イケてんのか。はたまたイケてないのか。ディスってないで。

IMG_8801.jpg
いい景色。

IMG_8805.jpg
レタスどれだけ乗せられるか試してるわけじゃない。

ねむたーい。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply