8月5日 カルガリーのランタンフェスティバル、グダグダな楽しさ。今しんどくても、後で笑い話。

Aug 5。

ランタンフェスティバルに立ち寄ってみた。平和を願うイベントで、なかなかピースフルな雰囲気が今の自分にジンときた。ただランタンを浮かせる水場がなんかイマイチやったのか、全部のランタンが端っこに寄ってしまっていて、全然平和じゃなかった。あと、カルガリーの夜が明るすぎて、ランタン全然光るとかじゃなかった。だって夜21時でもまだまだ明るいもんね。しゃーないね。でも、よかった。

シェアハウスの問題がすっきりするまでは、頭の中にそれがずっとスタックするからあんまりいい思考回路にはならないなー。デポジットがちゃんと返ってきて退去できることさえわかれば、僕はそれでいいのだが。なかなかね、うまいこといかないもんですね。まぁ僕自身にもそうやけど、たくさんの旅仲間にも、本当にたくさんのトラブルや事故、事件が巻き起こる。考えてみれば、日本にいた時だって、日本の家族や友達にもそんなハプニングは当たり前のように起こる。こういう時に人間のデカさやったり、家族や仲間のありがたみやったり、そんなことを感じることになる。

人生的に考えれば、笑い話のネタにしかならず、もっと言えば数年後には忘れているくらいのことでも、その時間は本当にイライラしたりしてしまう。こういうことをわかっているから大丈夫。自分の気持ちの持っていきよう。なんとでもなる。大丈夫。

IMG_8839.jpg
ランタンフェスティバル。

もはやネタにすらする必要のないレベルの話やけど。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply